2099年12月31日

★☆★INFORMATION★☆★

51IOwLzSmmL.jpg

Raga & Rock & Sitar CD album 『ONENESS』 by APPLE GEETA now on sale!!!
Released 1st Sep.2016 from Tears Label.
You can buy nationwide CD shop. Indian Rupee is also OK.

◆CDJapan
http://www.cdjapan.co.jp/product/DAKTLCD-160901
◆Amazon.co.jp
https://www.amazon.co.jp/ONENESS-APPLE-GEETA/dp/B01ITDYYVU
◆Tower Records
http://tower.jp/item/4316510/ONENESS

-----------------------------------------
The Song List of "ONENESS"
1.Govinda(Traditional)
2.Evearlasting Love(Apple Geeta,2016)
3.I Belong To You(Apple Geeta,2015)
4.Cleotatra(Isao Tomita,1970)
5.Drive Your Car(Apple Geeta,2015)
6.Across The Universe(Lennon&McCartney,1968)
7.Julia(Apple Geeta,2015)
8.Without You(Apple Geeta,2015)
9.Last Avatara(Apple Geeta,2016)
10.Moola Mantra(Traditional)

♪Listen here↓
http://musictown2000.sub.jp/applegeeta/discography.html

♪♪♪Live information 2017♪♪♪

9/23(土)アップル・ギーター@万象房(町田)

11/19(日)インド音楽・シタール教室発表会@万象房(町田)

12/9(土)アップル・ギーター@万象房(町田)
posted by Akiko☆sitar at 00:00| ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

北インド古典音楽〜ターラを数えてみよう〜終了しました☆

DSCN6163.JPG

昨日は午後から降り出した大雨にも関わらず、町田万象房までお越しいただきありがとうございました。
何故か昨夜に限っては都内でサーランギ奏者の出演するライブが3本もあり!じわり、じわりとサーランギブームが始まっているのでしょうか?その中でも万象房を選んで来てくださった方々には本当に感謝します。

今回のライブは通常のインド音楽とは少し違い、ティンタール(16拍子)をメインに解説および体験してもらいながらのライブでした。
最初はサーランギ西沢氏とタブラ原田氏による、手のひらを使いながらのカウント16拍子。
途中サーランギの音色に酔いしれながら、カウントを見失うお客様も少々。
DSCN6128.JPG

続いてはシタール国分とタブラ原田氏による、ハンドスクラップでのカウント16拍子。
手拍子が入ると何だかこちらもノリノリになってきました!
DSCN6131.JPG DSCN6135.JPG

第三部では私はシタールをタンプーラに持ち替えKhyal形式の歌と、サーランギ西沢氏とタブラ原田氏には伴奏をお願いしました。
ek taal(12拍子)を少しと、その後にティンタール(16拍子)。
みなさん指で数えたり、ハンドスクラップしたり、頭を使いながらも16拍子を体験していました。
DSCN6158.JPG

インド音楽を聴く時に、ただぼーっと聞いているのも良いですが、リズムをカウントしながら聴くとよりインド音楽の面白みがわかるようになってきます。今回を機に、ぜひ今後は数を数えながらインド音楽を体験してみて下さい。インド人がなぜ数字に強いのか?だんだんわかるようになってきますー☆
posted by Akiko☆sitar at 12:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

INDIA EXPRESS at 音や金時でした。

IMG_0218.JPG

シタールの大先輩である菅井国夫さんの還暦祝い& H. Amit Roy先生のお誕生日祝いライブでした。
夏の暑さもさることながら、演奏者のエモーションとご来場者の熱気で会場内はとても暑く、インド音楽ライブらしく濃い、記憶に残るようなライブでした。

奇跡の連続でAmit先生の東京教室は1996年から、今日まで続いてきたんですねー。
詳しくはこちら↓
https://amit-roy.jimdo.com/連載-月刊ロイさん-new/2017-7-2/

日本人であっても、インド音楽を学ぶことはできるし、シタールを演奏することができるのは本当に奇跡の連続です。
そりゃあ実際にインドに行ってインド音楽を学ぶ方が良い条件かもしれません。
でも人によって事情は様々。インドへ行きたくても行けない事だってあります。

Amit先生が日本に居てくれることで、日本に居ながらにしてインド音楽への理解を深めることができる、ということが奇跡ですね。
菅井先輩はシタールを始めてかれこれ30年以上。見事な演奏でした。
Amit先生の演奏は言わずもがな。最後には歌もうたってくださいました。

また12月に忘年会ライブをしよう!という話だったので、みなさんお楽しみに〜☆

IMG_0145.JPG IMG_0166.JPG IMG_0196.JPG

INDIA EXPRESS at 音や金時, 16 July 2017
H. Amit Roy - sitar & song
Kunio Sugai - sitar
Yuichi Sekiguchi - sarod
Takeshi Komuro - tabla
posted by Akiko☆sitar at 12:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

OMO YOKO vs. APPLE GEETA LIVE at 彦六 終了☆

19598603_1507066295980951_8125087541664668911_n.jpg

ウクレレ×2のOMO YOKOとシタール×ギターのApple Geeta対バンライブ。高円寺大陸バー彦六にて、楽しく終えることができました。
シタールを生で見るのが初めてのお客様が多く、みなさん興味深々。ライブ中にシタールに関するクイズをいくつか出していたものの、答え合わせするのをすっかり忘れていましたね〜。
右手の人差し指につけていたのはMizrab(ミズラーブ)と言って、金属製の爪でした。
DSCN5666.JPG

ウクレレ・デュオのOMO YOKOさんの演奏は初体験だったのですが、とても素晴らしかった!
楽器は違えどミュージシャンとしては大先輩の方々。
見習うべきところがたくさんありました。
最後にはAPPLE GEETAのCDまでお買い上げいただいて、ありがとうございました!
DSCN5676.JPG

次の対バンの機会にぜひOMO YOKOとAPPLE GEETAでコラボ演奏しよう、という話になりまして。
いつになるかはまだわかりませんが、楽しみにしていてください☆
お越しいただいた皆様ありがとうございました!
posted by Akiko☆sitar at 08:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

北インド古典音楽〜ターラを数えてみよう〜開催します.29 July 2017

プレゼンテーション2.jpg

北インド古典音楽
〜ターラを数えてみよう〜

北インド古典音楽はラーガ(旋律)とターラ(拍)で構成されています。
今回は特にリズムサイクルであるターラを数えることを中心に、
少し説明を交えつつ演奏いたします。
数を数えることを通して、インド音楽の魅力を少しでもお伝えできれば幸いです。


2017年7月29日(土)18:30 open / 19:00 start
チャージ:2,500縁(1ドリンク付)

出演
国分あきこ(シタール)
西沢信亮(サーランギ)
原田康生(タブラ)

3部構成でお送りします。
1部:西沢信亮(サーランギ)&原田康生(タブラ)
2部:国分あきこ(シタール)&原田康生(タブラ)
3部:国分あきこ(うた)&西沢信亮(サーランギ)&原田康生(タブラ)

会場
万象房(BANSHOW-BOH)
東京都町田市森野1-34-18-5F
TEL:042-851-8875
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh
https://www.facebook.com/banshowboh/?fref=ts

ご予約・お問い合せは万象房まで

 *万象房へのアクセス*
小田急線「町田駅」の北口から徒歩3分。
(JR「町田駅」からは小田急線「町田駅」北口を目指して下さい。)
右にローソン、左にファミリーマートを見ながら100メートルほど歩くと、
5差路の左角にレンガ色の建物でホテル町田ヴィラがあり、
右斜めに1階がヤクルトの販売所、2階に極真カラテの看板が出ているビルの5階です。


出演者プロフィール
 国分あきこ(シタール)
音楽との関わりは幼少の頃より始まる。
12歳の時パーカッションとドラムを始め、15歳の時にアコースティック&エレキ・ギターを手に、様々なバンド活動を経験。
2000年にシタールと出会い、北インド古典音楽の美しさに目覚める。
2005年から現在までシタール奏者H.Amit Roy指導の下、インド音楽の修行を続けている。
2010年からはインド音楽への理解をさらに深める為、北インド古典声楽(Dhrupad、Khyal)を学び始める。
北インド古典音楽の演奏や、ロックバンド、倍音ユニットなどでシタール弾き歌い活動中。
町田・万象房インド音楽シタール教室講師。
http://akikositar.seesaa.net/

 西沢信亮(サーランギ)
35本以上の共鳴弦を持ち、最も人の声に近い音色を持つとされるインドの弓奏楽器サーランギの演奏家。
2007年、デリーにて巨匠Ustad Sabri Khanの弟子であるMohd.Nasir Khanに師事。
以後、インド古典音楽の演奏を中心に、ソロをはじめ、声楽、舞踊の伴奏などの活動を行う。
2013年、半年にわたりインドに滞在、多くの演奏会に出演し現地の音楽家たちと共演。
また、デリーのサーランギ奏者を訪ね歩き取材活動を行う。
近年はタブラの演奏を逆瀬川健治氏に師事し、リズム理論を実践的に学び、インド古典音楽をより深く掘り下げるとともに、ライブの企画なども手掛けている。
また、音楽以外の分野では、きのこ、菌類の熱心な愛好家であり、フィールドワークも精力的に行っている。
町田・万象房サーランギ教室講師。
http://kyokuchi.blog116.fc2.com

 原田康生(タブラ)
2006年よりタブラを逆瀬川健治氏に師事。
2009年にバラナシのタブラ奏者Pandit Pundlik Krishna Bhagwat氏に師事。


★万象房ではインド音楽サーランギ教室・シタール教室共に開講しております。
お問合せは万象房まで!
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/schoo_list.htm
posted by Akiko☆sitar at 00:00| 北インド古典音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

RocKaleidoScope vol.7 LIVE at 万象房★終了☆

IMG_0136.JPG

大盛況?大爆笑!のうちに終了しました昨夜のRocKaleidoScope ロック万華鏡ライブシリーズvol.7。
お越しいただいたみなさまには本当に感謝いたします!
や〜楽しいライブでしたね♪

まずは、ジャガーかつや率いる「にっくじゃがー」の出演。
いつもはエレクトリックなバンドなのですが、万象房にあわせて今宵はアコースティック演奏でした。
しかしメンバー全員ノリノリで、お客さんを乗せるのも上手いですね〜。
「にっくじゃがー」癖になりそうです。
IMG_0092.JPG IMG_0108.JPG IMG_0109.JPG

続いてはアップルギーター。
インドの神様話など交えながら、独自の布教活動を展開。
「にっくじゃがー」に負けじと、今後はお笑い系バンドを目指します!(笑)
IMG_0125.JPG

みなさまからのアンコールに答えて、最後にジャガーかつやさんと共に一曲。
たくさんの笑顔と笑い声の中、ライブは終了しました☆
IMG_0129.JPG

昨夜も申し上げましたが、アップルギーターの1stアルバムは万象房でしかお買い求めいただけませんが、2ndアルバムはAmazon他CD店にてお買い求めいただけます。
どうぞお手に取って、聴いていただけましたら幸いです。
https://www.amazon.co.jp/ONENESS-APPLE-GEETA/dp/B01ITDYYVU
51IOwLzSmmL.jpg
posted by Akiko☆sitar at 09:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

カブト虫路線に回帰する2週間。

CDアルバム『ONENESS』全国CD店で絶賛発売中!!
https://www.amazon.co.jp/ONENESS-APPLE-GEETA/dp/B01ITDYYVU

ラーガ&ロックンロールバンド「アップル・ギーター」
カブト虫路線に回帰する2週間です。タイバンの名前も魅力的☆彡
お時間ございましたらお越しください♪

18446762_1867485953518323_7059202824871628764_n.jpg
◆2017/6/24(sat.) 18:30 open 19:00 start
RocKaleidoscope vol.7 @ 万象房 in 町田
出演:APPLE GEETA/にっく・じゃが〜
¥おひねり(ドリンク&フード別)

hikoroku_ag_omoyoko20170630.jpg
◆2017/6/30(fri.) 18:00 open 19:30 start
OMO YOKO & APPLE GEETA @ 大陸バー彦六 in 高円寺
出演:OMO YOKO/APPLE GEETA
¥2000円(オーダー別途)

詳細情報はコチラ↓
http://musictown2000.sub.jp/applegeeta/liveinfo.html
posted by Akiko☆sitar at 21:06| Apple Geeta | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

H. AMIT ROY 出演コンサート, 16 July 2017 at 音や金時

7/16(日)インド古典音楽ライブ at 音や金時

【演奏】 
シタール H.Amit ROY 菅井国夫
サロード 関口祐一
タブラ  小室武史

【日時】7月16日(日)17:30open 18:00start
【参加費】3,000円

【会場】西荻窪 音や金時
 〒167-0042 東京都 杉並区西荻北2−2−14
 tel:03-5382-2020 ※予約不要です。直接会場にお越しください。
 http://www2.u-netsurf.ne.jp/~otokin/

14898415_10154459510286154_1285035980821842397_n.jpg
H.Amit Roy(Sitar)
シタール奏者。1959年、シタール製作者として名高いヒレン・ロイの息子としてカルカッタに生まれる。幼少の頃より父親から音楽を学び、国際的に活躍し たシタールの巨匠、故パンディット・ニキル・ベナルジー師の下研鑽を積んだ。1978年から師の亡くなる1987年まで、師とともに生活しながら学ぶとい う伝統的な音楽訓練を受ける。師ニキル・ベナルジーを彷彿とさせる演奏にインドのマスコミは高い評価を与え”銀のように輝く旋律”と評した。名古屋に居を 構えながら、インドはもとより、日本、ヨーロッパなどで旺盛な演奏活動を続ける一方、多くのCDを製作。名古屋、東京、兵庫、仙台で教室を開催。多くの愛弟子がインド古典音楽の演奏者として活躍している。
http://amit-roy.jimdo.com/
posted by Akiko☆sitar at 00:00| Amit Roy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

OMO YOKO vs. APPLE GEETA LIVE at 彦六, 30 June 2017

今月はカブトムシな音色が続きます、APPLE GEETAの対バンはOMO YOKO(おもようこ)!
ウクレレ界のカリスマ講師・おもたにせいじさんと松田ようこさんによるウクレレ・デュオで、APPLE GEETAと同じく2012年結成との事です。
青リンゴレーベル好きにはたまらない夜となるでしょう。
楽しめること間違いなし♪

hikoroku_ag_omoyoko20170630.jpg

OMO YOKO(おもようこ) vs. APPLE GEETA
LIVE at 大陸バー彦六

2017年6月30日(金)

<出演>
OMO YOKO
おもたにせいじ(ウクレレ、スラッキーギター、歌)
松田ようこ(ウクレレ、スラッキーギター、歌)

Apple Geeta
Akiko☆sitar(Sitar & Vocal)
George★kigawa(Guitar & Vocal)

18:00 OPEN/19:30 START
2000円(オーダー別途)

会場・大陸バー 彦六
http://www.ukuleleafternoon.com/hiko6/
杉並区高円寺北2-22-11-2F
(JR中央線・総武線 高円寺駅北口より徒歩4分)

予約受付は彦六へ
hiko6@peach.ocn.ne.jp
tel.03-3336-5153(18:00〜26:00 火曜休)


OMO YOKO (おもようこ)
おもたにせいじと松田ようこによるウクレレ・デュオ
ウクレレ2本で、ときにはスラックキー・ギターに持ち替えて、
ビートルズを始めとするロック&ポップスのほか
ジャズ、ブルース、ハワイアン等を演奏。
ウクレレらしい繊細さだけでなく、骨太なビート、ブルージーなソロなど、
多彩なアレンジはウクレレの世界を大きく広げている。
デュオ名「おもようこ」は2人の名前を合わせたもので、
2012年よりライブハウス等で活動。
https://www.facebook.com/OMOYOKO/


Apple Geeta
インド音楽演奏家・シタール奏者Akiko☆Sitarが
ギタリストの町田万象房主を従えて突き進むラーガ・ロックデュオ。
Apple Geetaとは「リンゴの詩(うた)」。
結成のきっかけはもちろんThe Beatlesへのトリビュート。
2ndアルバム『ONENESS』全国CD店で発売中!
http://musictown2000.sub.jp/applegeeta/
posted by Akiko☆sitar at 00:00| Apple Geeta | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

「RocKaleidoScope vol.7」LIVE at 万象房, 24 June 2017

ブリティッシュ・ロック好きにはたまらない!
今回のAPPLE GEETAの対バンはなんと「にっく・じゃが〜」
珍しく、両バンドともシタール弾きが出没します☆☆彡
みなさん、お楽しみに〜♪

18446762_1867485953518323_7059202824871628764_n.jpg

APPLE GEETA vs. にっく・じゃが〜
「RocKaleidoScope vol.7」LIVE at 万象房

2017年6月24日(土)
18:30 OPEN/19:00 START
おひねり制(お布施)+オーダー別途


<出演>
 Apple Geeta
Akiko☆sitar(Sitar & Vocal)
George★kigawa(Guitar & Vocal)

 にっく・じゃが〜
じゃが〜カツヤ (Vocal)
Ken (Guitar)
Blues (Guitar/Piano/Blues Harp/Recorder/Sitar/Dulcimer)
HAKU (Chorus/Percussion)


会場・万象房(BANSHOW-BOH)
東京都町田市森野1-34-18-5F
(小田急線「町田駅」北口より徒歩3分)
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh

お問合せは万象房へ
tel.042-851-8875(月曜休)


APPLE GEETA
女性シタール奏者Akiko☆Sitarと、男性ギタリストGeorge★Kigawaが組むオリジナル曲を中心としたアコースティック・ロック・バンド。
インド・テイストと英国テイストがブレンドされた、70年代風 虹色 ラーガ・ポップ&ロックの世界。
それぞれがティーンエイジャーの頃、ビートルズとの出会いをきっかけに音楽を始めたという縁で意気投合。
2012年に結成。2014年に1stアルバム『APPLE GEETA』発表。2016年発表の2ndアルバム『ONENESS』絶賛発売中!!
http://musictown2000.sub.jp/applegeeta/
https://www.amazon.co.jp/ONENESS-APPLE-GEETA/dp/B01ITDYYVU


にっく・じゃが〜
「転がる石には苔がつかない」人々。
黒く塗る!?
http://band.lpsec.net/
posted by Akiko☆sitar at 09:22| Apple Geeta | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする