2017年09月25日

「第4回 タナカホンヤで聴くインド音楽」に出演します!

第4回タナカホンヤで聴くインド音楽フライヤー.jpg

「第4回 タナカホンヤで聴くインド音楽」

2017/10/21 (sat)
15:00〜 (演奏は17:00頃〜)
at 根津 タナカホンヤ(根津駅2番出口より徒歩1分)
入場無料(投げ銭お願いします)

〜演奏〜
国分あきこ(シタール、歌)
西沢信亮(サーランギ)
原田康生(タブラ)

〜Drink & Food〜
ダラスコ(インド屋台)

<出演者プロフィール>
・国分あきこ(シタール、歌)
音楽との関わりは幼少の頃より始まる。
12歳の時パーカッションとドラムを始め、15歳の時にアコースティック&エレキ・ギターを手に、様々なバンド活動を経験。
2000年にシタールと出会い、北インド古典音楽の美しさに目覚める。
2005年から現在までシタール奏者H.Amit Roy指導の下、インド音楽の修行を続けている。
2010年からはインド音楽への理解をさらに深める為、北インド古典声楽(Dhrupad、Khyal)を学び始める。
北インド古典音楽の演奏や、ロックバンド、倍音ユニットなどでシタール弾き歌い活動中。
町田・万象房インド音楽シタール教室講師。
http://akikositar.seesaa.net/

・西沢信亮(サーランギ)
35本以上の共鳴弦を持ち、最も人の声に近い音色を持つとされるインドの弓奏楽器サーランギの演奏家。
2007年、デリーにて巨匠Ustad Sabri Khanの弟子であるMohd.Nasir Khanに師事。
以後、インド古典音楽の演奏を中心に、ソロをはじめ、声楽、舞踊の伴奏などの活動を行う。
2013年、半年にわたりインドに滞在、多くの演奏会に出演し現地の音楽家たちと共演。
また、デリーのサーランギ奏者を訪ね歩き取材活動を行う。
近年はタブラの演奏を逆瀬川健治氏に師事し、リズム理論を実践的に学び、インド古典音楽をより深く掘り下げるとともに、ライブの企画なども手掛けている。
また、音楽以外の分野では、きのこ、菌類の熱心な愛好家であり、フィールドワークも精力的に行っている。
町田・万象房サーランギ教室講師。
http://kyokuchi.blog116.fc2.com

・原田康生(タブラ)
2006年よりタブラを逆瀬川健治氏に師事。
2009年にバラナシのタブラ奏者Pandit Pundlik Krishna Bhagwat氏に師事。
posted by Akiko☆sitar at 00:00| 北インド古典音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

RocKaleidoScope vol.8 LIVE at 万象房 終了しました☆

DSCN6876.JPG DSCN6867.JPG

秋分の夜、町田・万象房にてロック万華鏡ライブvol.8終了しました☆
木を叩くおまじない曲に始まり、聖なる音に終わりました。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

DSCN6837.JPG DSCN6843.JPG

日倉士歳朗さんはAPPLE GEETAの2ndアルバムにゲスト参加していただいていますが、CD音源だけでは収まりきらない、ライブ演奏ならではのとても面白いセッションとなりました。
即興性、意外性、神がかったパワー?とでも言うようなエネルギーに満ちていました。
演奏しているこちら側も楽しく、会場内にいるひとり一人とその空間を共有できたことに感謝します!

次回のAPPLE GEETAライブは11/4(土)町田・万象房にて、musica das montanhasさん達との共演です。
お楽しみに〜♪
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/
posted by Akiko☆sitar at 13:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

今夜です☆ロック万華鏡 vol.8

RocKaleidoScope=ロッカレイドスコープ(造語です)=ロック万華鏡ライブシリーズ
今宵は第8弾となりました!
三部構成でお送りする予定です。
第一部のアップル・ギーター、今夜のテーマは「木」です。
第二部は日倉士歳朗さんのステージ。
そして第三部に日倉士歳朗さんとアップル・ギーターでセッションです。

実はこのライブの為のフライヤーは3種類ありましたが、みなさんはどのフライヤーがお好みですか?
フライヤーを並べてみました♪
このブログではコメントを受け付けておりませんので、ライブ会場にてお声がけください☆彡

20953769_1914206522179599_956344411462668638_n.jpg 21686365_1922107954722789_7717856926924881537_n.jpg 20914422_1913170058949912_3058628692172923130_n.jpg

「RocKaleidoScope vol.8」LIVE at 万象房

2017年9月23日(土)
18:30 OPEN/19:00 START
チャージ:2500円(1ドリンク付)

<出演>
 日倉士歳朗(Guitar & Vocal)

 Apple Geeta
Akiko☆sitar(Sitar & Vocal)
George★kigawa(Guitar & Vocal)

会場・万象房(BANSHOW-BOH)
東京都町田市森野1-34-18-5F
(小田急線「町田駅」北口より徒歩3分)
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh

お問合せは万象房へ
tel.042-851-8875


 日倉士歳朗(ひぐらしとしろう)
1979年、ロックバンド「BOB'S FISH MARKET」のギタリストとしてメジャーデビュー。
その後、久保田真琴と夕焼け楽団、井上憲一 、敦賀隆、ブレッド&バター、鬼頭径五、古澤良治朗、丹菊正和、佐藤克彦 などとの活動や、ソロ活動はもちろん、ジャグバンドMAD-WORDSでの活動など、35年を超えるキャリアの中での数々のスタジオワーク、リリース&参加アルバムは数知れず。DAVID LINDLEYと共演した数少ない日本人ミュージシャンでもある。スライドギターの言わずと知れたカリスマプレイヤーの一人。
http://www.scn-net.ne.jp/~laidback/higurashi.html


 APPLE GEETA
女性シタール奏者Akiko☆Sitarと、男性ギタリストGeorge★Kigawaが組むオリジナル曲を中心としたアコースティック・ロック・バンド。
インド・テイストと英国テイストがブレンドされた、70年代風 虹色 ラーガ・ポップ&ロックの世界。
それぞれがティーンエイジャーの頃、ビートルズとの出会いをきっかけに音楽を始めたという縁で意気投合。
2012年に結成。2014年に1stアルバム『APPLE GEETA』発表。2016年発表の2ndアルバム『ONENESS』絶賛発売中!!
http://musictown2000.sub.jp/applegeeta/
https://www.amazon.co.jp/ONENESS-APPLE-GEETA/dp/B01ITDYYVU
posted by Akiko☆sitar at 08:54| Apple Geeta | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする