2017年10月29日

♪AG×ムジモン 〜山々の音楽とラーガ・ロックの世界〜♪

フライヤー第二弾できました☆
ムジモン・メンバーにピアノの泉川みわこさんが参加されることが決まりました!
ライブの最後にみんなでセッションがあるので、とっても楽しみです!
11/4は森羅 万象房にてお待ちしております♪

22730428_1940849406181977_4830241604693646185_n.jpg

「AG×ムジモン 〜山々の音楽とラーガ・ロックの世界〜」
LIVE at 万象房

2017年11月4日(土)
18:30 OPEN/19:00 START
¥おひねり(ドリンク&フード別)

<出演>
♪APPLE GEETA
Akiko☆sitar(シタール/vo.)&George★kigawa(ギター/vo.)

♪musica das montanhas
スズキミカコvo・泉川みわこpf&cho・大竹弘行vc・秋山映一g

会場・万象房(BANSHOW-BOH)
東京都町田市森野1-34-18-5F
(小田急線「町田駅」北口より徒歩3分)
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh

お問合せは万象房へ
tel.042-851-8875(月曜休)

*万象房へのアクセス*
小田急線「町田駅」の北口から徒歩3分。
(JR「町田駅」からは小田急線「町田駅」北口を目指して下さい。)
右にローソン、左にファミリーマートを見ながら100メートルほど歩くと、
5差路の左角にレンガ色の建物でホテル町田ヴィラがあり、
右斜めに1階がヤクルトの販売所、2階に極真カラテの看板が出ているビルの5階です。


【APPLE GEETA】
女性シタール奏者Akiko☆Sitarと、男性ギタリストGeorge★Kigawaが組むオリジナル曲を中心としたアコースティック・ロック・バンド。
インド・テイストと英国テイストがブレンドされた、70年代風 虹色 ラーガ・ポップ&ロックの世界。
それぞれがティーンエイジャーの頃、ビートルズとの出会いをきっかけに音楽を始めたという縁で意気投合。
2012年に結成。2014年に1stアルバム『APPLE GEETA』発表。2016年発表の2ndアルバム『ONENESS』絶賛発売中!!
http://musictown2000.sub.jp/applegeeta/
https://www.amazon.co.jp/ONENESS-APPLE-GEETA/dp/B01ITDYYVU


【música das montanhas】
ポルトガル語を和訳すると「山々の音楽」、2011年7月結成、不定期に活動。
メンバー:スズキミカコvo・大竹弘行cb・秋山映一g
自然豊かな秦野で有機栽培の「やまやま農園」で農業に従事しながら、羊毛小物の製作も手がけるミカコ。その大地に溶け込む声の魅力を伝えるユニット。オリジナル曲を中心に、ときにジャズ、ボサノバ、サンバ、昭和歌謡なども織り交ぜながら独自の世界をお届けします。
2016年から定期的に活動開始。日々の生活、自然からのインスピレーションをオリジナル曲で表現。ムジカ・ダス・モンタニャス、略してムジモンの愛称で神奈川・東京を中心に精力的に演奏活動開始。大竹はチェロに持ち替えて、そして2017年10月には泉川みわこが加入して、表現の色彩感がグレードアップしました。
ムジモン:スズキミカコvo・泉川みわこpf&cho・大竹弘行vc・秋山映一g

22228554_1932402527026665_2167250941133426023_n.jpg
posted by Akiko☆sitar at 19:55| Apple Geeta | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

万象房インド音楽シタール教室 第6回発表会

毎年11月第三日曜日恒例のインド音楽シタール教室発表会です。
インド音楽やシタール・タブラに興味がある方はお気軽にお越し下さい。
お友達やご家族も歓迎です。発表会後に懇親会を予定しています。


『万象房インド音楽シタール教室 第6回発表会&懇親会』

2017年11月19日(日) 14:45 open 15:00 start

観覧の方\1500(1ドリンク+軽食付)


当日のタイムテーブル(予定)
15:00〜
グループレッスンチーム

15:30〜
個人レッスンチーム

16:00〜
講師レクチャー&演奏
 シタール:国分 あきこ
 タブラ:西沢 信亮

17:00〜
懇親会(自由解散)


会場・万象房(BANSHOW-BOH)
東京都町田市森野1-34-18-5F
(小田急線「町田駅」北口より徒歩3分)
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh

お問合せは万象房へ
TEL.042-851-8875(月曜休)

Sitar.jpg

万象房シタール教室についての詳細はこちらのページをご覧ください。
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/sitar_kokubu.html
posted by Akiko☆sitar at 00:00| 教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

北インド古典音楽【INDIA EXPRESS vol.14】16 Dec.2017

INDIA EXPRESS vol.14_omo.jpg

2017/12/16(土)INDIA EXPRESS vol.14

H.Amit Roy Sitar concert

銀のように輝く旋律、シタール奏者H.Amit Royとその師の元に集った門下生によるインド古典音楽コンサート。躍動感溢れるタブラのリズム、感情豊かなシタール、心の奥深くまで染みこむような叙情性で、聴く者を魅了します。今年の締め括りの演奏になります、ぜひみなさまいらしてください。

【出演者】
H.Amit Roy、菅井国夫、国分あきこ、鈴木悠介(シタール)
関口祐一(サロード)
島田未来(うた)
宮木修平(タブラ)

【日時】 2017年12月16日(土)
【開場】 17:30  【開演】 18:00
【料金】 3500円
【会場】音や金時
JR中央線西荻窪北口徒歩3分
 〒167-0042 杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1
 TEL:03-5382-2020
※予約不要です。直接会場にお越しください。
http://www2.u-netsurf.ne.jp/~otokin/


IMG_0196.JPG
 H. Amit Roy(シタール)
シタール奏者。1959年、シタール製作者として名高いヒレン・ロイの息子としてカルカッタに生まれる。幼少の頃より父親から音楽を学び、後にサントゥーシュ・ベナルジー師に師事。さらに国際的に活躍したシタールの巨匠、故パンディット・ニキル・ベナルジー師の下研鑽を積んだ。1978年から師の亡くなる1987年まで、師とともに生活しながら学ぶという伝統的な音楽訓練を受ける。師ニキル・ベナルジーを彷彿とさせる演奏にインドのマスコミは高い評価を与え、“銀のように輝く旋律”と評した。名古屋に居を構えながら、インドはもとより、日本、ヨーロッパなどで旺盛な演奏活動を続ける一方、多くのCDを製作している。名古屋、東京、兵庫、仙台で教室を開催。多くの愛弟子がインド古典音楽の演奏者として活動している。
https://amit-roy.jimdo.com

sugai.jpg
 菅井国夫(シタール)
1979年に初渡印。85年に再び渡印し、イルファン・カーン氏に師事。
通算2年にわたりインド・ネパールに滞在。96年よりアミット・ロイ氏に師事。

yu.jpg
 関口祐一(サロード)
1988-91年までサンフランシスコでサロード奏者のUstad Ali Akbar Khanに師事。
91-94年までスイスで同師匠のワークショップに参加。
帰国後97年よりシタール奏者のH.Amit Roy氏に師事。

18815349_1475339782486936_6674625631442748896_o.jpg
 国分あきこ(シタール)
2000年にシタールと出会い、2005年から現在までシタール奏者H.Amit Roy指導の下、インド音楽の修行を続けている。
インド音楽への理解をさらに深める為、北インド古典声楽についても勉強中。

suzuki.jpg
 鈴木悠介(シタール)
2011年インド旅行中にシタールに出会う。翌年よりH.Amit Roy氏に師事。
毎年行われる門下生のコンサート等に参加。

miki.jpg
 島田未来(うた)
ロックバンド、フリージャズなどを経て2015年より声楽をAmit Roy氏バラナシでDevashish Day氏にEsrajを島田博樹氏に学んでいる。
趣味は日常音のサンプリング収集とシンセ遊び。

miyaki.jpg
 宮木修平(タブラ)
1983年埼玉県狭山市出身、新座市在住。北インド古典音楽におけるタブラの複雑かつ美しいリズムと、即興演奏の中でのリアルタイムのコミュニケーションに感銘をうけ、2005年よりU-zhaan氏のもとでタブラを学ぶ。2007年頃より北インド古典音楽の演奏活動を続けている。
posted by Akiko☆sitar at 00:00| 北インド古典音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

LIVE【AG×ムジモン 〜山々の音楽とラーガ・ロックの世界〜】4 Nov.2017

4月に対バンして以来の、AG(アップル・ギーター)とムジモン(música das montanhas)ライブです。
ラーガ・ロックの世界を繰り広げる「アップル・ギーター」と山々の音楽を奏でる「musica das montanhas」はルーツは違えど「宇宙」を横切って、最終的に真言で「ひとつ」になります♪
ライブ当日にはこの2つのバンドのコラボ企画もありますので、みなさんお楽しみに〜☆

22228554_1932402527026665_2167250941133426023_n.jpg

「AG×ムジモン 〜山々の音楽とラーガ・ロックの世界〜」
LIVE at 万象房

2017年11月4日(土)
18:30 OPEN/19:00 START
¥おひねり(ドリンク&フード別)

<出演>
♪APPLE GEETA
Akiko☆sitar(シタール/vo.)&George★kigawa(ギター/vo.)

♪musica das montanhas
スズキミカコvo・泉川みわこpf&cho・大竹弘行vc・秋山映一g

会場・万象房(BANSHOW-BOH)
東京都町田市森野1-34-18-5F
(小田急線「町田駅」北口より徒歩3分)
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh

お問合せは万象房へ
tel.042-851-8875(月曜休)


【APPLE GEETA】
女性シタール奏者Akiko☆Sitarと、男性ギタリストGeorge★Kigawaが組むオリジナル曲を中心としたアコースティック・ロック・バンド。
インド・テイストと英国テイストがブレンドされた、70年代風 虹色 ラーガ・ポップ&ロックの世界。
それぞれがティーンエイジャーの頃、ビートルズとの出会いをきっかけに音楽を始めたという縁で意気投合。
2012年に結成。2014年に1stアルバム『APPLE GEETA』発表。2016年発表の2ndアルバム『ONENESS』絶賛発売中!!
http://musictown2000.sub.jp/applegeeta/
https://www.amazon.co.jp/ONENESS-APPLE-GEETA/dp/B01ITDYYVU


【música das montanhas】
ポルトガル語を和訳すると「山々の音楽」、2011年7月結成、不定期に活動。
メンバー:スズキミカコvo・大竹弘行cb・秋山映一g
自然豊かな秦野で有機栽培の「やまやま農園」で農業に従事しながら、羊毛小物の製作も手がけるミカコ。その大地に溶け込む声の魅力を伝えるユニット。オリジナル曲を中心に、ときにジャズ、ボサノバ、サンバ、昭和歌謡なども織り交ぜながら独自の世界をお届けします。
2016年から定期的に活動開始。日々の生活、自然からのインスピレーションをオリジナル曲で表現。ムジカ・ダス・モンタニャス、略してムジモンの愛称で神奈川・東京を中心に精力的に演奏活動開始。大竹はチェロに持ち替えて、そして2017年10月には泉川みわこが加入して、表現の色彩感がグレードアップしました。
ムジモン:スズキミカコvo・泉川みわこpf&cho・大竹弘行vc・秋山映一g
22554290_1454947761253844_388651811_n.jpg
posted by Akiko☆sitar at 09:09| Apple Geeta | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする