2008年09月23日

今月の出来事など

しばらく日記の更新が滞っていましたが、今日は久々のオフ。HPのライブ情報なんかも更新してみました。

9月12日のあぷさら公演が終了してからちょっと忙しくしていたので、遠い昔の話のように感じてしまいますが、いや〜、まだ1週間ほど前のことですね(^^;)
バンスリー奏者の寺原太郎氏を除いて、ダンサーも、演奏者もみんな女性ばっかり!という状況で、もうなんんか、女子校に通ってるみたいでしたぴかぴか(新しい)
東京の八王子は都心から少し離れた場所にあり、集客はどうかな〜と思っていたけど、なんの、なんの!ほぼ満席状態で、お客さんもとても楽しんでおられた様子。出演者である私も楽しんで演奏することができましたよ。
あぷさら公演は年1回行われておりますが、「もっと地方も回らないの?」とか、「年1回と言わずもっとやって欲しい!」などのご意見もいただきましたよ。これからも、もっと、もっと公演が増えて行くと楽しくなりますね。

北インド古典舞踊 Kathak あぷさら 第5回公演
2008.9.12 at 八王子いちょうホール
出演
あぷさら:中島さち、森脇和代、ユキ、つつみなお、石井良子、他
バンスリー:寺原太郎
シタール:国分明子
タブラ:池田絢子



さて、そのあぷさら公演が終わり、9月14日は朝から岐阜へ向かいました。
横浜から車で出発し、洞戸に着いたのは夕方5時頃。
『第11回 2008インド音楽と舞踊の祭典 サンギートメーラ in Horado』に行ってきましたよ。オールナイトイベントだし、全部は見れなくても、ちょこちょこ休憩がてら仮眠をとろうと思っていたけれど。。。え〜ん、楽しすぎて全然眠れなかったよ〜わーい(嬉しい顔)
たくさん出演者の方いらっしゃいましたが、特に印象深かったのはドゥルパド/ヴォーカルの桂まりこさんこと、シュリーさん。あの方の歌声を聴くだけでいつもゾクゾクします。すばらしい。シタールの南澤靖浩さんの出番は明け方で、Ahir Bhairabを演奏されました。楽器とか、何でも、表現者って演奏に性格が出ますよね。彼の演奏は、特に難しいことをやっているわけではないのだけれど、なんだかすごく心にしんみり来るのです。好きですね〜。あと、ダブル吉田対決なんかも見れましたよ!ヨシダダイキチ氏と吉田コウキ氏、2人のシタール速弾き対決。シタール同士の演奏中のやりとりなんかを見ていてムフフ〜と楽しくなりましたよるんるん

オールナイトが終わったのが15日の朝。その後仮眠をとって、みんなで温泉に入って、ごはんを食べて、また車で帰ってきました。行きも帰りも車に乗ったメンバー全員女子ばっかりで、そこでもまた女子校のような錯覚に陥りましたよ目



9月20日は『月見の宴』。黒川雅之さんのデザイン事務所のパーティーで、インド音楽を演奏させていただきました。前日まで台風が来ると言われていて雨がすごかったけど、結局台風はそれて当日は晴れ晴れというわけで、お客さんもたくさんお越しになり、みなさん興味深々で演奏を聴いておられました。
タブラは今回初共演の大畑康氏。前途有望なイケメンタブラ奏者です!



そのライブ翌日は朝からシタールレッスンでした。
しばらくライブが続いていた為、あまり練習ができておらず、出されていた宿題に10点つけられてしまいました〜。はぁ〜もっと練習しよ。より良い演奏ができるよう、日々修行を続けて行きます〜。


posted by Akiko☆sitar at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。