2009年05月18日

無事終了!

昨日、一昨日とオディッシーの仲さん&カタックの山川さん企画のイベントに出演させていただきました。仲さんの踊りを見るのは初めてでしたが、とてもエネルギッシュで表現が豊か!と感じました。インドのヒンドゥー教ではたくさんの神様がいて、踊り子(巫女とも言う)がその神様の役を演じ分けて物語を表現して行くのですが、シヴァとその妻であるパールヴァティーを1人で演じ分けるその様(パントマイムのような)が見事でした。

踊りの演目の合間に北インド古典音楽の演奏をさせていただきましたが、30名限定のイベントということもありホームコンサートのような、暖かい雰囲気の中で終える事ができました。シタールを見たり、インド音楽を聴くのが初めての方も多かったように感じましたし、このような機会を持ててとても良かったなーと思いました。

北インド古典音楽の演奏はタブラ:石田紫織


posted by Akiko☆sitar at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。