2009年11月04日

大阪ライブ決定!

11月29日(日)は大阪ライブが決まりました!
大阪のシタール奏者、石濱匡雄さんとのコラボです。初です!
タブラの室優哉さんとも初共演!
古典音楽?オリジナルソング?何が飛び出すかわからない、音のるつぼなNIGHTにしたい〜!Calcutta Night soon



■■■■■CALCUTTA NIGHT VOL`61 ■■■■■
      feat.国分明子



築120年の長屋を改造した大阪北区のイベントスペースSalon de AManToでシタール奏者石濱匡雄が毎月様々なアーティストとお送りするインド音楽イベントCALCUTTA NIGHT。今回の出演は国内外で幅広く活動するシタール奏者石濱匡雄と、若手タブラ奏者の有力株!室優哉、そして東京より日本では珍しい女性シタール奏者の国分明子をむかえて、初企画!のツインシタール構成!でお送りします。

計20本の弦を持つシタールのエキゾチックな旋律と、数学的でありながら躍動感溢れるタブラのリズム!一夜限りの即興的で熱いインド宮廷音楽の世界を繰り広げます。そしてAMantoのメニューには毎回大好評のCALCUTTA NIGHT特製インド料理とオリジナルカクテルが登場☆日本の冬に聴くアグレッシブなインド音楽ライブ!今回のライブも必見です!



2009年11月29日(日曜日) 17:30開場 18:30開演
at Salon de AManTo http://www.yura-ism.com/amanto/
大阪市北区中崎西1-7-26 tel : 06-6371-5840  (地下鉄谷町線中崎町駅より徒歩4分、各線梅田駅より徒歩10分)
         
LIVE

石濱匡雄/シタール
http://www.tadao.in/
http://www.myspace.com/tadaoishihama/

国分明子/シタール(from Tokyo)
http://www8.plala.or.jp/akikositar/Home.html
http://www.myspace.com/akikositar

室優哉/タブラ

瀧上由紀/タンプーラ  
      
CHARGE:前売り1800円 当日2000円


☆前売りチケット取扱いSalon de AManTo
お電話06-6371-5840又は、E-MAIL amanto@yura-ism.comでお名前と人数をお伝えください。当日受付にて前売り料金で精算させて頂きます。(Salon de AManToにて前売りチケットを直接ご購入頂いた方にはドリンクチケット200円が付きます。)


今月のフードは胡瓜とココナッツミルクのカレー(vegメニュー)です。


出演者プロフィール


石濱匡雄/シタール奏者
1979年大阪生まれ。弱冠15歳で北インドの民族楽器シタールを習い始め97年初渡印。その後数回の渡印を重ね、99年よりシタール二大流派の一つでラヴィ・シャンカールの活躍でも有名なマイハール流派の巨匠パンディット・モノジ・シャンカール氏に師事。
2000年よりインド東部カルカッタに移住し在印中は師の下で研修を積む一方、現地で数々のコンサートも行い2001年にインドの人気ベンガル語放送局etvbanglaにも出演を果たすなど、自由な発想と企画性に基づいた数々の公演は好評を得る。2005年にはヒンドゥー教4大聖地の1つでマイハール流派の重要な聖地でもあ
る北インドUP州ヴリンダーヴァンて行われたスワミ・ハリダース聖誕祭に外国人として初めて出演。その公演の様子は現地メディアでも紹介され話題となる。
2003年4月に帰国後、さらなる研修を積む為日本とインドを往する傍ら、韓国、バンコク、香港など、世界各国でコンサート活動を行う一方、古典音楽のみならず、世界各国の民族楽 器や和楽器など、様々なジャンルのアーティストとコラボレートし、民族楽器シタールの新たな可能性を打ち出している。
石濱匡雄のジャンルを超えた幅広く国際的な活動と、繊細さと激しさの両面をあわせ持った独特の演奏スタイルには常にオーディエンスの高い評価を受けている。 現在UKのDJ SparkiiとSugamiとのユニットGlocaL NeWzで音源製作中!!



国分明子/シタール奏者
2000年に東京在住シタール奏者加藤貞寿氏に師事。2003年からコルカタ在住ビシュヌプール派シタール奏者モニラル・ナグ氏に師事。その後、名古屋在住シタール奏者アミット・ロイ氏に出会い、2005年より師事。インド音楽、シタールについて日々修行を続けている。各地にて北インド古典音楽の演奏、インド古典舞踊の伴奏などで活動を行っている。ファースト&ソロアルバム『puraana of Sitar』を2009年に発表。


室優哉/タブラ奏者
冬季から春季にかけてムンバイ(旧ボンベイ)に毎年滞在し、パンジャブ流派タブラ奏者アディッティヤ・カルヤンプール氏に師事。国内ではASA-CHANG&巡礼のU-zhaan氏に師事している。現在関西を中心に演奏活動を展開中。




協賛企業:ジーエストラベル 
コルカタ出身、在日22年のオーナー。インド方面はもちろん世界各地への格安航空券の手配を得意とする老舗旅行会社。ヒンディー語、ベンガル語を含め7つの言語で対応。

学生限定!インド各都市 ¥57000〜
デリー限定スペシャル ¥59000〜
詳細などのお問い合わせはジーエストラベルまで。
TEL06−6281−1230
http://www.gs-travel.com


posted by Akiko☆sitar at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。