2010年01月08日

あぷさらデリー公演を終えて

1月3日のあぷさらインド・デリー公演はお客様の見守る暖かい雰囲気の中、無事に終えることができました。現地でお手伝いいただいたスタッフの方々にも感謝です。
公演のメインはカタックダンスですが、シタール、タブラ、ヴォーカルそれぞれソロの時間もいただいており、私は直前までRaga Gunkaliを演奏しようと思っていたけれど、会場の雰囲気を見て急遽Raga Yamanを演奏しました。タブラはJhaptaalのソロ、ヴォーカルは日本民謡を2曲を歌い上げ、インド人の方々にはよろこんでいただけたのではないかと思います。
デリーに到着してからバタバタしていて練習不足な面もありましたが、なんとか全員の力を合わせて公演を行うことができました。今回のこの公演は私にとって良い経験となり、日本人としてインド音楽や舞踏を続けて行くとはどういうことなのか?と常に自分に問いかけ、より良いものをみなさまに提供するにはどうすれば良いのか?と考えるきっかけにもなりました。


posted by Akiko☆sitar at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。