2011年04月05日

タゴールの詩をひとつ。

今年はタゴール生誕150周年。
3月にはコルカタでタゴール・ソングをいくつか習ってきました。
それらの曲たちはいつか、機会があればみなさんの前で披露したいと思っています。

今日はタゴールの詩をひとつ、ご紹介します。
いま、まさに、心に響く詩です。

******************************

私が願うのは、危険からのがれるのではなく、
危険のさ中で恐れないことです

悲しみのどん底で慰めてもらうことではなく、 
悲しみを克服し、勝利をうたうことなのです

逃げ場がなくなった時も勇気を失わないで下さい

世間的にも大失敗し、挫折の連続にあっている時も
そのことが、とりかえしのつかないものだと
考えない恵みを頂きたいのです

あなたが来て私を救って下さる 
これを私は願っていません
私が願うのは、のり超えていく力なのです

あなたは、私の荷を軽くしたり、
慰めて下さらなくていいのです
ただ、私が重荷を担うその力をお与え下さい

喜びの日に謙虚に頭をたれ、
私はあなたを思い、あなたの存在を認めます

暗い悲しい夜、失意以外なんにもない夜にも
けっしてあなたを疑いませんように

ラビンドラナール タゴール


posted by Akiko☆sitar at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。