2013年03月17日

2013.4.13 音楽と絵のコラボレーションライブ Sitar in The Spring Forest

そろそろ春の気配。だんだんと暖かくなって来ていますが、花粉やら何やらでさすがに私も今年は調子がイマイチ。でもなんとか生きています。
シタールを続けていられること、歌をうたえること、音楽を続けていられること、他にもいろいろなことに感謝しつつ、毎日練習をし、ライブ演奏もします。
4月はシタール姉さんである沼沢ゆかりさん、イケメンタブラ奏者の指原一登さんと共演しますよ!

olモンキーフォレスト.jpg

4月のライブのお知らせ
 ↓
シタール&タブラ演奏と、水彩画展のコラボレーションライブ!

水彩画展:4/11(木)〜4/20(土)
インド音楽の演奏:4/13(土)

イラストレーター兼シタール奏者の沼沢ゆかりさんはエキゾチックな動物達をはじめ、 旅や音楽、花等をテーマにした作品を水彩画で制作。 旅行雑誌や、園芸の本、エッセイの装画など幅広くイラストの仕事をてがけています 。今回のテーマは「春の森の中のシタール」( 水彩画展は4/11(木)〜4/20(土)開催)。4/13(土)はインド音楽シタールの演奏も聴かせてくれます。


沼沢ゆかり水彩画展
4/11(木)〜4/20(土)


Sitar in The Spring Forest
音楽と絵のコラボレーションライブ
4/13(土)

15:30〜17:30
ライブチャージ1500円+ワンオーダー

シタールと歌 国分あきこ
タブラ 指原一登
シタールと絵 沼沢ゆかり

出演者プロフィール:
国分あきこ   シタールと歌
2000年シタールを始める。2005年日本在住シタール奏者アミット・ロイ氏に師事。2009年アンビエント系オリジナル・インストゥルメンタルCD『puraana of Sitar』発表。2010年インド音楽の理解をさらに深める為、北インド古典声楽(カヤール、ドゥルパド)を学び始める。北インド古典音楽の知識を生かした即興演奏、オリジナル曲でのシタール演奏、弾き歌いでなどで活動中。
http://www8.plala.or.jp/akikositar/Home.html

指原一登   タブラ
2002年よりインドのラジャスターンでBirju Devda氏にタブラを学ぶ。現在、Pt.Anindo Chatterjee、Anubrata Chatterjee、及びU-zhaanに師事している。インド古典音楽を追求する一方、舞踊の伴奏、様々なジャンルのアーティストとの共演、”Saraswati”でのバンド活動、子供のためのアートプロジェクト等、主に都内を中心に多角的な演奏活動を
展開中。よみうりカルチャータブラ講座講師。

沼沢ゆかり   シタールと絵
夕顔の実でできているこの弦楽器シタールに初めて出逢ったとき、まるで植物がそのまま楽器になってしまったかのように感じました。その楽器の美しさと音色に導かれ、スシュマ小俣氏、アミット・ロイ氏にシタールを学びました。そして音楽と同じ気持ちで水彩画イラストを描いています。音と色、人と場所が 繋がり広がっていくことを願って。

モンキーフォレスト裏面.jpg

Bali cafe モンキーフォレスト
渋谷区桜丘町10-8
(渋谷駅から徒歩10分)
03-3464-4633
http://www.monkey-forest.jp/

お問い合わせ 042-469-4220(アトリエ・カリ)


posted by Akiko☆sitar at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。