2013年06月14日

琵琶 x シタール x タブラ!

いつもお世話になっているバリ・カフェ・モンキーフォレストさんで7月にライブ演奏させていただくことになりました!今回のメンバーは、いつも渋い語りで聴かせてくれる筑前琵琶のナカムラユウコさん(今回も和装で登場か?)と、イケイケ!若手イケメンタブラ奏者のサシハラカズトさん、即興音楽でシタールを操り時に歌を歌う私コクブアキコでお送りします。インド音楽も美しく素敵ですが、最近は和文化(日本語)表現にとても興味深々なワタクシ。日本文化とインド文化の融合を目指して!楽しく演奏していきたいと思っています。どうぞみなさん聴きにきて下さい〜♪

******************************
130706_biwa_sitar_tabla.jpeg
2013年7月6日(土)

筑前琵琶と、シタールと、タブラによる演奏

前半は琵琶の渋い語りナカムラユウコさんによる日本文化的表現、後半は即興演奏シタール国分あきことタブラ指原一登によるインド文化的表現、最後には琵琶とシタールとタブラの3人による和印融合音楽を奏でる予定です。和音とインド音階、日本語とインドの言葉による歌をどうぞお楽しみ下さい。

15:30〜17:30
ライブチャージ1500円+ワンオーダー

筑前琵琶と語り ナカムラユウコ
印度音楽シタールと歌 国分あきこ
タブラ 指原一登


出演者プロフィール:

ナカムラユウコ   筑前琵琶弾き
2009年 楽器の美しさに惹かれ琵琶をはじめる。筑前琵琶奏者の田原順子氏に師事。
古典を軸に現代曲、創作弾き語り、民謡など。
格調高くなく気軽に聴け、ときに泥臭い琵琶を目指し活動中。

国分あきこ   シタールと歌
2000年シタールを始める。2005年日本在住シタール奏者アミット・ロイ氏に師事。2009年アンビエント系オリジナル・インストゥルメンタルCD『puraana of Sitar』発表。2010年インド音楽の理解をさらに深める為、北インド古典声楽(カヤール、ドゥルパド)を学び始める。北インド古典音楽の知識を生かした即興演奏、オリジナル曲でのシタール演奏、弾き歌いでなどで活動中。
http://www8.plala.or.jp/akikositar/Home.html

指原一登   タブラ
2002年よりインドのラジャスターンでBirju Devda氏にタブラを学ぶ。
現在は、Pt.Anindo Chatterjee、Anubrata Chatterjee、及びU-zhaanに師事し、定期的にコルカタへ通い研鑽を積んでいる。
インド古典音楽を追求する一方、舞踊の伴奏、様々なジャンルのアーティストとの共演、”Saraswati”でのバンド活動、子供のためのアートプロジェクト等、主に都内を中心に多角的な演奏活動を展開中。
よみうりカルチャー講師。荻窪・柏・大宮、各教室でタブラ講座開講中。


Bali cafe モンキーフォレスト
渋谷区桜丘町10-8
(渋谷駅から徒歩10分)
03-3464-4633
http://www.monkey-forest.jp/


posted by Akiko☆sitar at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。