2014年03月16日

終わりのない人生修行?

昨日は久しぶりにAmit Roy先生のレッスンを受けに、シタールを持って都内まで行ってきました。
今まで苦手としてきたラーガ達にもちょっとずつ挑戦して行こう!と、心機一転。レッスンではBihagを習いました。私の持つBihagのイメージは優しく、柔らかく、ロマンチックな感じ。私の内面にそういった部分が少ないなーと思っているので、ここはひとつ大人の階段をのぼる為に取り組みたいラーガであります。
ひとつのラーガを表現するのはとても難しいし、どこまで行っても終わりがないというか、インド音楽って自分自身がどこまで関わるのか常に問われ続けるというか、まぁそれが好きじゃないと続けられないんですけどねー。
この先も道のりは長いので、とにかく体力が続く限り修行は続けようと思います。。


posted by Akiko☆sitar at 22:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。