2014年07月13日

「弦が泣く夏夜」ライブ終了★

10534687_1421982624758178_144566848705422552_n.jpg 10426585_1421982078091566_3903230174757081959_n.jpg

昨夜はweeping sitar! 私はシタールの弦を泣かせ、Apple Geetaでギターリスト日倉士歳朗さんの前座を勤めさせていただきました。日倉士さんはギターの弦を泣かせ、エリック・クラプトンには絶対真似できない日本語で歌うロバート・ジョンソンを披露。いやぁ〜、格好良かった。子供の頃から歌い、ギターを弾いて来た日倉士さんの年季というか年輪というか、その深みのある音色は他の誰にも真似できない、何と表現したら良いのか?とてもミュージシャン魂を感じる演奏でした。
今回Apple Geetaは新曲含め6曲を披露。CDお買い上げいただいたお客様、ありがとうございました♪


posted by Akiko☆sitar at 23:46| ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。