2014年11月08日

ある夜の大陸バー 彦六

141107_2034~001.jpg 141107_2034~002.jpg

高円寺にある大陸バー 彦六さんに行ってきました。
今月末11月28日(金)に演奏させていただくのですが、ライブの日は落ち着いて食事ができないので、日を改めてお伺いしたのですが、そんな日に限って団体のお客さんたちがお越しになり(商売繁盛!)、忙しく働く店主の織田島さんなのでした。

141107_2004~001.jpg

事前連絡せずに行った割にはビートルズTシャツを着て待っていて?くれた模様。
店内はレアで面白いBGMがいつも流れ、多くは自家菜園かつ有機肥料で育てられた野菜を使った料理で、耳も舌も満足してしまいます。。

そんなこんなで、今月末ライブさせていただくのがとっても楽しみです♪
ホーメイのトスデールさん達が対バンの、ロックなアップル・ギーターです!

hikoroku20141128 (2).jpg

2014/11/28(金) 18:00 open 20:00 start
ライブ@ 高円寺 大陸バー 彦六

¥投げ銭(ドリンク&フード別)
http://www6.ocn.ne.jp/~hiko6/

大陸バー 彦六
東京都杉並区高円寺北2-22-11-2F
電話:03-3336-5153

演奏:
APPLE GEETA(アップル・ギーター)
тосдээр(トスデール)

出演者プロフィール:
 ◎APPLE GEETA(アップル・ギーター)
2012年、結成。シタール&アコースティックギター の 70年代風 虹色 ロック・デュオ。それぞれが、ティーンエイジャーの頃、The Beatlesとの出会いをきっかけに音楽を始めたという縁で意気投合。摩訶不思議なラーガ・ロック を演奏します。

Akiko☆Sitar(シタール/歌/作詞・作曲)
2000年、インドの弦楽器シタールに出会う。北インド古典音楽の美しさ、即興性に心を打たれ、2005年よりインド人シタール奏者アミット・ロイ氏に師事。インド音楽への理解をさらに深める為、北インド古典声楽のドゥルパド、カヤールについても勉強中。APPLE GEETAではシタール弾き歌いに挑戦中。

George★Kigawa(アコースティックギター/歌/作詞・作曲)
ギタープレイヤー。シンガーソングライター。
バンド「Nothing On My Mind」のアルバム『TEARS』(1998年)、『NOMM-2』(2000年)リリース。
他にも数々のミュージシャンのアルバムやセッションに参加。
ミュージシャン以外にフィールドワークガイドや山岳宗教研究者として多面的に活動している。


 ◎тосдээр(トスデール)
ユーラシア大陸の中央近くに存在するロシア連邦トゥバ共和国。紀元前より独自の民族と国を形成して来たこの国にはホーメイと云われるダミ声と倍音を強調する独特の歌唱法が古くから伝わっている。この国で生まれたホーメイを、演奏するために作られてきた民謡を出来るだけそのまま紹介するデュオ・ユニット。

佐藤詩優子(トゥバの唄とホーメイ/イギル/ドシュプルール/ドゥユグ)
2011年、単独でトゥバ共和国に3ヶ月滞在。トゥバ各地へおもむき、たくさんの人々に触れ、帰国後、トスデールを結成。2013年、短期滞在しユネスコ国際ホーメイシンポジウム・ソロ・コンテストに参加し観客を多いに湧かせる。

鎌田英嗣(トゥバの唄とホーメイ/イギル/編曲・作曲)
トゥバの伝統的な察弦楽器イギル、そしてホーメイの種類の中でも笛のような音を出す“スグット”の演奏を得意とする。
2013年ユネスコ国際ホーメイシンポジウム・ソロ・コンテストにて外国人ながら“トゥバの伝統的なホーメイのスタイルを継承する”という部門にて受賞する。近年トスデールの他ソロ活動や様々なユニットに参加。


posted by Akiko☆sitar at 14:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。