2015年01月25日

タゴールソングを歌います♪

今日は午前中にシタールを練習してから、午後は都内某所にてヴォイストレーニング。さすがに3時間ぶっ通しで声を出し続けてたら少し枯れた声になってしまいました...(^^;)
でも何となくだけど、昨年よりも声の出方が変わってきたことと、以前に比べて歌う事が楽になったような気がします。
しかし外国語(母国語でない、という意味)の発音は難しい〜。。けれど、がんばります!

来月2/7のインド音楽ライブの日にタゴールソングを2曲歌う事にしました。
タゴール氏(wikiはこちら→http://ja.wikipedia.org/wiki/ラビンドラナート・タゴール)の詩の内容は奥が深く、どのようにも解釈することができるのですが、どの詩を読んでもとても味わい深いのが特徴です。
一説によると自身で作詞作曲したものが2000曲ちかくあるとか...

私も人生の中で時間がゆるされるなら、それくらい曲を作ってみたいものです(^^)
けっこう毎日シタールを練習し、歌を練習するだけでいっぱいいっぱいになっていますからね...
やりたいことが沢山ありすぎて、人生が何度あっても足りないんじゃないかと思う今日この頃です。

というわけで、インド音楽ライブ楽しみにしていてくださいね♪
寒い冬に心温まりたい方のお越しをお待ちしております。

10841350_849226035098317_1466654906_n.jpg

『ラーガ&ターラ冬の夜のインド音楽 〜シタール、タブラの調べ〜』

2015年2月7日(土)
18:30 open / 19:00 start
2,500円(1ドリンク付)

出演:
沼沢ゆかり(シタール)
国分あきこ(シタール)
立岩潤三(タブラ)

会場:
町田 万象房
東京都町田市森野1-34-18-5F
小田急線町田駅北口徒歩3分
TEL042-851-8875
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/

出演者プロフィール:
国分あきこ(シタール)
The BeatlesのGeorge Harrison、Led ZeppelinのJimmy Pageなどロック・ミュージシャンの影響を受け、以前から興味のあったシタールを2000年から始める。
シタールを続けるうちに北インド古典音楽の美しさに触れ、2005年からシタール奏者アミット・ロイ氏に師事。
2009年アンビエント系オリジナル・インストゥルメンタルCD『puraana of Sitar』発表。
2010年インド音楽への理解をさらに深める為、北インド古典声楽(ドゥルパド、カヤール)を学び始める。
北インド古典音楽の演奏や、アコースティック・ロック・デュオ「Apple Geeta」、倍音ユニット「妙音天」などでシタールを弾き歌い活動中。
毎月第2日曜日は町田・万象房にてシタール・インド音楽教室を開講中。
blog:http://akikositar.seesaa.net/

沼沢ゆかり(シタール)
インド旅行中にベナレスで生のシタールとタブラの音色に出会いインド音楽に惹かれる。
日本在住ネパール人奏者スシュマ・オマタ氏に北インド古典音楽を習い始め、2001年よりインド人奏者アミット・ロイ氏のもとで学ぶ。
ギャラリーやカフェ、ライブハウスなどで演奏している。
また、イラストレーターとして旅や音楽、動物や花などをテーマにした作品を水彩画で制作。
書籍などの挿し絵を描く仕事や、インドの民族楽器やアジアン・エスニックをテーマにしたイラスト作品展も開催している。
東京都西東京市在住。
blog:http://sarasane.exblog.jp

立岩潤三(タブラ)
ドラムを坂田稔に、ダルブカをSusu Pampanin(S.F./USA)/Serdar BAGTIR(Istanbul/Turkey)に、タブラ・バヤを吉見征樹/Prafulla Athalye(Munbai/India)に師事。
Glen Velez(N.Y./USA)からフレ−ムドラムのプライベ−トレッスンを受ける。
ロック/ポップス/ジャズにとどまらず、インド/アラブ/イラン古典音楽、各種ダンスやライブペイントとのコラボレ−ション等幅広く活動中。
日本のみに留まらずU.S.A.やヨ−ロッパ各国、U.K、トルコ、台湾、香港、韓国等でもボ−ダ−レスな演奏活動を展開中。
Makyoというユニットではポルトガル最大規模の野外フェスティバル“Boom Festival 2010”でのトリの演奏をつとめる。
共演者にKarsh Kale、NIYAZ、武久源造、朝崎郁恵、菊池成孔ほか、iOSAppsの音楽制作なども行う。
HP:http://tateiwajunzo.wix.com/tateiwajunzo


posted by Akiko☆sitar at 21:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。