2015年02月08日

今宵の演奏を振り返って

IMG_20150207_212715.JPG
↑今宵のお客様からいただいた面白写真♪

本日(日付が変わったので昨夜)お越しいただいた皆様ありがとうございました。
インド音楽シタール、タブラ、それぞれの個性的な演奏で何かしら感じていただけたら幸いです。
時間の都合上ライブ後にお話出来なかった方も、今後機会がありましたらご意見、ご感想などお聞かせいただけると嬉しいです。今後の私の修行に役立てます!(^^)/

今回のライブではタゴールソングを2曲歌わせていただきました。
やはり本番では緊張しますね。もっと歌が上手かったらなぁ。。。と思う事しきり。
歌詞の内容をより良く伝えることができるよう、これからも練習に励みます。

シタール演奏では完全燃焼しました。。。
過去を振り返ってみて、今までの演奏で一番良かったかも。練習の成果があったか?聴いてくれるお客さんが沢山いてくれたからか。今宵の会場の雰囲気や音のバイブレーションがとても良かった。
いや、でも、まだまだ私自身は精進して行きますよ〜。止まることなく進み続けます。止まったら終わりです。そんな気がします。

北インド古典音楽は難解だけれども、「型」が理解できれば楽しめること間違いなし。
「古典」というくくりでは古いけれど、「即興」という観点からは新しい音楽だと思います。
そんなこんなで?インド音楽の謎を知りたい人〜明日は万象房で月に一度のシタール教室の日ですよ♪
見学お問い合わせは万象房まで!
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/sitar_kokubu.html

とは言いつつ、シタールを弾かなくても、楽器や歌をやらなくても、インド音楽のリスナー層を広げて行きたいとは常々思っています。いつか、そんなワークショップもできたらなぁ、と妄想だけは頭の中にあります。
そんな妄想を現実に近づける為、日々練習し、知識を正しく伝えることができる様、日々進化して生きます♪


posted by Akiko☆sitar at 01:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。