2015年05月25日

「さわり&ジャワリの夜」演奏会

11130561_1564880973801675_293070368_n.jpg

倍音成分を増やして音色に味を付け、響きを延ばす「さわり」音。
「ビーン」と弦が震える余韻が特徴で、一種のノイズサウンドだが、「さわり」楽器には欠かせないものである。
さわり楽器:津軽三味線、筑前琵琶、シタールと、さわりのない楽器:三線の違いを感じてもらう「さわりの夜」演奏会。

2015年6月6日(土)
18:30開場 19:00開演
¥投げ銭(ドリンク&フード別)

出演:高崎将充(津軽三味線)
   ナカムラユウコ(筑前琵琶)
   電気ブランコ(Wネック三線、他)
   国分あきこ(シタール)

会場:BANSHOW-BOH
東京都町田市森野1-34-18-5F
TEL:042-851-8875
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh

 *万象房へのアクセス*
小田急線「町田駅」の北口から徒歩2分。
(JR「町田駅」からは小田急線「町田駅」北口を目指して下さい。)
右にローソン、左にファミリーマートを見ながら100メートルほど歩くと、5差路の左角にレンガ色の建物でホテル町田ヴィラがあり、右斜めに1階がヤクルトの販売所、2階に極真カラテの看板が出ているビルの5階です。

11139521_1564880947135011_1199908229_n.jpg

〜出演者プロフィール〜

 高崎将充(津軽三味線)
民謡一家に生まれ、10歳より、津軽三味線プロ奏者で佐藤流家元である故・佐藤俊彦師に8年間師事し、様々な舞台を踏みながら津軽三味線を学ぶ。1999年津軽三味線全国大会(現・津軽三味線世界大会)ジュニアチャンピオン。ニューヨーク・カーネギーホールやシドニー・オペラハウス等での海外演奏経験を持つ。
現在、イベント出演や学校・老人ホームでの訪問演奏等、奏者として活動を行いつつ、津軽三味線の指導も行う。
Official website: http://masamitsutakasaki.wix.com/masamitsutakasaki
Facebook page: https://www.facebook.com/masamitsutakasaki.official
Twitter: https://twitter.com/MasamitsuT

 ナカムラユウコ(筑前琵琶)
筑前琵琶弾き。
2009年より琵琶を始める。
現在は古典、現代音楽の他、創作琵琶語りも手掛ける。
また、朗読劇や舞踏、アジアの楽器との共演にも取り組んでいる。
筑前琵琶奏者の田原順子氏に師事。

 電気ブランコ(Wネック三線、他)
オリエンタルフォークシンガー、たいしゅんの2014年末からの新活動名。映像と音楽を融合させた独自の世界を目指す。使用している楽器のひとつであるWネック三線は、二つの竿に張られた弦が共鳴しあい従来の三線には出ない響きがする。

 国分あきこ(シタール)
シタール奏者。
2000年よりシタールを始める。
現在は、シタール奏者アミット・ロイ氏に師事。
北インド古典音楽演奏の他、オリジナル曲作りも行い、アコースティック・ロック・デュオ「Apple Geeta」などでシタールを弾き歌い活動中。
「万象房」にて毎月第2日曜日シタール教室開講中。
blog:http://akikositar.seesaa.net/
facebook:https://www.facebook.com/akiko.kokubu
twitter:https://twitter.com/akikositar
posted by Akiko☆sitar at 20:40| ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする