2015年06月22日

インド音楽合宿、後レッスン。雨のラーガ

5月のインド音楽合宿以来ずっと喉の調子が悪く、そうこうするうちに梅雨入りしてしまった為か?あまり活動する気もおこらず、しばらくおとなしく生活していたのですが、やっと体調も回復してきたので、昨日はAmit Roy先生のレッスンを受けに行ってきました。

合宿でも少し教えてもらっていたラーガ Miyan ki Malhar。私に教えるにはまだちょっと早い、と先生は言っていたけれど、今習っておいてそのうち理解出来る時が来るから練習して、と。そのような内容のことを言われました。しかも今の時期しか習えないし。雨のラーガだから。

ラーガの世界は奥深く、シタールを始めて初期に習ったラーガも、時が経過するとまた自分の中で違った捉え方や理解につながり、それが延々と続いて、終わりのない道をずーと歩いているようなものです。。ちょっと道を間違うと途方に暮れてしまいますが、そこで諦めるのか続けるのかで差が出て来るんじゃないかなーと思いますね。

それにしてもシタールを続けてかれこれ15年目に突入しましたので、徐々に今まで苦手だったラーガにも挑戦して行こうと思っています。演奏時に於いてロマンチックな雰囲気も出せるようになれたら良いなと。
練習あるのみ!Do practice!

ラーガ Malharについてはこちらを参照してね ↓
https://en.wikipedia.org/wiki/Malhar


posted by Akiko☆sitar at 20:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。