2015年09月12日

『Ananta Gita 北インド古典音楽ライブ』

今朝はパワーストーンをプレゼントされるという夢で目覚めました。その後にすぐ地震が起こり、私自身も揺さぶられました。いつ何が起こるかわからない、ここ一週間の間にも自然災害のニュースが相次いでいますが、みなさまお変わりありませんでしょうか?

この一週間は久しぶりに私の身体に起こったギックリ腰によりシタールも練習できず、いつかシタールが弾けなくなる日が来るんじゃないか?と不安になったりしていましたが、今は徐々に快方に向かってきています。いや本当に何をするにも健康第一ですね。五体満足で健康である限り全てのものに感謝しつつ、音楽は続けて行きたいと思います。

今年は何かと体調を崩しやすいのですが、二ヶ月後には回復していることを願いつつ、ライブのお知らせです。
4月に共演させていただいたサロードの関口祐一さんと、タブラには佐藤哲也さんをお迎えしての、北インド古典音楽の演奏会です。じっくり、たっぷり聴いていただく予定です♪
終わりが始まり・・・始まりが終わり・・・

IMG_20150912_0002.jpg

『Ananta Gita 北インド古典音楽ライブ』

2015年11月7日(土)
18:30 open / 19:00 start
2,500円(1ドリンク付)

出演:
関口祐一(サロード)
国分あきこ(シタール)
佐藤哲也(タブラ)

会場:BANSHOW-BOH
東京都町田市森野1-34-18-5F
TEL:042-851-8875
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/

 *万象房へのアクセス*
小田急線「町田駅」の北口から徒歩2分。
(JR「町田駅」からは小田急線「町田駅」北口を目指して下さい。)
右にローソン、左にファミリーマートを見ながら100メートルほど歩くと、5差路の左角にレンガ色の建物でホテル町田ヴィラがあり、右斜めに1階がヤクルトの販売所、2階に極真カラテの看板が出ているビルの5階です。

出演者プロフィール:
 サロード/関口 祐一
1988-91年までサンフランシスコでサロード奏者のUstad Ali Akbar Khanに師事。
91-94年までスイスで同師匠のワークショップに参加。
帰国後97年よりシタール奏者のH.Amit Roy氏に師事。

 シタール/国分 あきこ
2000年からシタールを始める。
2005年よりシタール奏者アミット・ロイ氏に師事。
北インド古典声楽(ドゥルパド、カヤール)、タゴールソングについても勉強中。
http://akikositar.seesaa.net

 タブラ/佐藤 哲也
インド、バラナシのイシュワル・ラル・ミシュラ氏にタブラを師事。
その後ラクノウ・バートカンデ音楽大学を卒業。声楽とタブラを専攻。
現在に至る。
http://blogs.yahoo.co.jp/tablatrang

IMG_20150912_0003.jpg
posted by Akiko☆sitar at 17:05| ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする