2015年12月21日

2015年「アムリタ」北インド古典音楽ライブ終了☆

IMG_0865.JPG IMG_0853.JPG IMG_0836.JPG

2015年を締めくくる「アムリタ」北インド古典音楽ライブ終了いたしました!
師走のお忙しい中、都合をつけてお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!
音や金時という会場の雰囲気も良かったし、純粋に音楽を楽しんで聴いている人達のオーラというか何と言うか、とても温かい空間の中で私たちも演奏することができました。

トップバッターの演奏はサロード 関口祐一さん&シタール 国分あきこのジュガルバンディ、タブラは佐野塊さん、タンプーラは北見智美さんでした。
ライブ前日にAmit Roy師匠の指導があったおかげで、今までのジュガルバンディで一番良い演奏をすることができました!あれもこれも、それもどれも、師匠のおかげです(^^)

後半のステージはシタール H.Amit Roy、タブラ 久本政則さん、タンプーラ 北見智美さん。
私も同じシタールを弾いているというのに、先生のシタール演奏は音色が全然違って聴こえます。最初の一音目で一瞬にして別世界に連れていかれました。
そしてその音の、良き理解者である久本さんのタブラもとてもマッチしていて、いつまでも聴いていたい、そんな気持ちにさせてくれました。

Amit Roy師匠率いるインド音楽 東京クラスでは、すでに来年のライブ企画が持ち上がってきており、インド音楽合宿も予定されています。
インド音楽好きのみなさま、今後ともどうぞよろしくお願い致します!


posted by Akiko☆sitar at 20:16| Amit Roy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。