2016年06月22日

カトマンズバール タブラの夜, 3 July 2016

13233125_992225307526094_3225688505345561490_n.jpg

来日ツアーを行うタブラ奏者のSerhan Bakiセルハン・バキが、農家で歌い手のスズキミカコ、ギターの秋山映一、ウッドベースの大竹弘行と共演。
ジャズ、南米音楽、民謡に牧歌的なオリジナルをちりばめてのセッション。ネパール料理を味わいながら、地球を巡る音楽の旅へ!

オープン 18:00
スタート 18:30
music charge : Donation

セルハン・バキ(タブラ&フレームドラム)
秋山映一(ギター)
大竹弘行(ウッドベース)
スズキミカコ(うた)

ご予約も受け付けています♪

カトマンズバール(KATHMANDUBAR)
PEACE HIMALAYA RESTAURANT
神奈川県伊勢原市伊勢原2丁目2-21 2F
伊勢原駅北口より徒歩2分。伊勢原駅北口の鳥居をくぐって歩いてください。
TEL:070-6970-8449
http://www.peace-himalaya.com

アクセス
http://www.peace-himalaya.com/contents/access/


出演者プロフィール
【セルハン・バキ】タブラ&フレームドラム
13240116_992227664192525_8306569243964533677_n.jpg
セルハンの音楽との関わりは15歳の時のドラムから始まる。それから10年間イスタンブールで様々なバンドと演奏活動を続けていた。2008年に初めてインドを訪れ、タブラ演奏をPt.Kuber Nath Mishraに師事する。翌年ベナレスヒンドゥー大学でタブラを学びながら、様々な打楽器の演奏で、フュージョン及び中東音楽のアルバムで録音に参加、リリース。
2010年から定期的にコルカタで生きる伝説のタブラ奏者Pt. Anindo Chatterjee指導の下、タブラ修行の旅を続けている。
https://www.facebook.com/serhanbakitabla/?fref=ts

【秋山映一】ギター
13220815_992227437525881_7965869985985507831_n.jpg
1966年丙午、兵庫県加古川生まれ
6才まで京都府向日町、以後神奈川県内在住
小学校〜中学校ではTrp
高校ではTuba
中学生になってフォークギターを始める。
高校生になってジャズに夢中になる。
大学生になって中南米音楽に夢中になる。
でもずっとクラシック音楽も大好きです。
1986年〜廣木光一氏にギターを師事
1990年頃から都内、神奈川県内で演奏活動「Akiyama4」「平川バンド」
2001年〜藤沢本町クラジャのハウスバンド「渡辺久仁子バンド」に参加
2001年〜2010年、ジョージ・シアリング・スタイルのコンボ、小柳バンド(小柳浩vib、西田寛sax、秋山映一g、木下透b、尾川太郎d)に所属
2005年〜ブラジル音楽ユニット「Vidreiro」結成(はな&Eiichi)
2011年〜オリジナル曲を中心にジャズとフォルクローレのフューズの可能性をアコースティック且つミニマムな編成で探る「Ballads」(岩佐尚美vo&bombo・大竹弘行acb・秋山映一acg)、スタート!
2012年〜muraban!!! the Modern Jazz Classicsに参加。
2012年、Balladsから1st Album CD "Travesía"(自主制作)発表!
2014年、Balladsから2nd Album CD "Voice"(自主制作)発表!
http://eiichi-guitarist.jimdo.com
http://blogs.yahoo.co.jp/saci_perere_jp

【大竹弘行】ウッドベース
13310607_992226320859326_24192572907905227_n.jpg
中学入学と同時に吹奏楽部に入り、コントラバスを始める。
高校卒業後、ビッグバンドで活動し、ジャズに傾倒。 ジャズ・ベースを鳥越啓介氏に
師事する。
2001年、2002年に母校の吹奏楽委員会のために「My Way」 「上を向いて歩こう」をそ
れぞれ吹奏楽用に編曲。
2007年には某ソプラノ歌手のためにジャズ曲を編曲し、 山手のベーリックホールでコ
ンサートを行う。
2009年、ボーカリストの久保田涼子が企画した東京、名古屋、広島での夏のツアー「路
-path-」に参加。
2010年にもりぶ(sax)、スズキミカコ(vo)が中心となって立ち上げた農耕バンド「やま
やま」に参加。
そして、ギタリスト廣木光一氏の薦めでベーシストの吉野弘志氏に師事。
また、廣木光一トリオでドラマーの古澤良治郎氏と共演。その古澤氏の唄うドラムに衝
撃を受ける。
2012年に秋山映一(g)、岩佐尚美(vo)とのトリオによる、フォルクローレとジャズのフ
ューズを追求するユニット「Ballads」で1stアルバム「Travesia」を発表。
2014年にBalladsで2ndアルバム「Voice」を発表し、福岡〜佐賀ツアーを行う。
また、自身の音楽性を拡げるためにチェロを始める。
2015年にCROSSROAD(ありあけありあvib、廣木光一g、ハブカズコds)に参加。
以後、横浜・都内を中心に活動中。
http://blog.livedoor.jp/bamboobass/

【スズキミカコ】うた
13260235_992225717526053_25326427204425811_n.jpg
音楽好きな両親の影響で幼い頃から歌や音楽に親しみ、高校では軽音楽部に入りバンド活動に没頭していた。
また自然が好きで、農業短大でアウトドアサークルに入ったのをきっかけに登山や素潜りの旅に明け暮れる。
2001年より旅で得た体験や想いを綴ったオリジナル楽曲をもとにライブ活動を開始、その後ジャズやブラジル音楽へ傾倒し、都内レストランやバーでの演奏へと活動の幅を広げて行った。
2008年に畑を始めるため秦野に移り住み、現在は羊を飼いながら農業を営みつつ音楽活動を続けている。
http://yamayamafarm.jimdo.com
https://twitter.com/pocopana


posted by Akiko☆sitar at 00:00| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。