2017年03月26日

My Guru-ji is Sri H. Amit Roy

Facebookを通じて海外の方からよく質問を受けます。
シタールの先生は誰か?と。
2005年の、あれは12月頃からだったと記憶していますが、アミット・ロイ先生からシタールを学んでいます。
先生はインドのコルカタ出身ですが、現在は名古屋に住んでいます。
東京には月に一回出張レッスンに来られています。

そして次の質問をされる時があります。
なぜ名古屋なの?と。東京でなく、なぜ名古屋なの?と。
わかりやすく、もっともらしい質問の答えも用意してはありますが、結局のところそれは先生が選んだ場所だからです。
人生いろいろです。

先生はインド人ではあるけれど、日本での生活が長いので、私から見ると半分インド人で半分日本人のようです。
昔の先生のことは話でしか聞いたことはありませんが、今の先生はまるで貫禄お父さんです。
腹も肝も据わってます。
そして美しいものが好きで、自分の音楽というものを持っています。
先生にしか出せない「音」というのがあります。

来月には先生のコンサートがあります。
「銀のように輝く旋律」を生演奏で味わってみてください。

Amit.jpg
4/16(日)数寄の庵で聴く北インド古典音楽
春のよろこびにあふれる和風庭園で至高のインド音楽を。

【演奏】H. Amit Roy(シタール)
    寺原太郎(バーンスリー)
    池田絢子(タブラ)
【日時】4月16日(日)
15:00 open 15:30 start
【参加費】 3000円(ドリンク、茶菓つき)
【予約先】srgmpure@gmail.com(寺原)
※メールはタイトルを「4/16コンサート予約」とし、お名前、参加人数、連絡先をご明記ください。
【会場】江戸川区 行船公園内 源心庵

North Indian Classical Music Live
at Japanese tea ceremony house
Sri H. Amit Roy on sitar
Taro Terahara on bansuri
Ayako Ikeda on tabla
Date; 16th April
15:00open 15:30start
fee; \3,000
Venue; Genshin-an, Gyosen park 3-2-1 Kitakasai Edogawa-ku
info & reservation; srgmpure@gmail.com(terahara)
https://amit-roy.jimdo.com


posted by Akiko☆sitar at 00:00| Amit Roy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。