2018年07月02日

INDIA EXPRESS vol.15終了しました★

今年は梅雨明けが例年より早く、昨日もとても良いお天気だったのですが、雨のラーガMeghを演奏させていただきました。
インディア・エクスプレスのコンサートではいつも誰かしらと一緒に演奏するのですが、今回はシタール一人演奏+タブラ池田絢子さん+タンプーラ北見智美さんでした。
アミット先生が聴いているという緊張と、トップバッターの演奏という緊張と、その他いろいろ自分の中の心の動きで、いつもにない緊張感の中で最初の一音。の後は、流れに身を任せて最後まで演奏に没頭していました。
演奏中の些細なミスとかはありましたけど、そこはライブ演奏。ちっちゃいことは気にならないくらい、そのラーガのムードは演出できたんじゃないかな?と思いました。
演奏後に沢山の方々からの拍手と、お褒めの言葉をいただきました。嵐を呼んだ、とも。。
初めてお会いする方からもお声かけいただきました。ありがとうございました。
これかも精進して参ります♪

最後のアミット・ロイ師匠の演奏ですが、毎回演奏する度、どんどん進化して行っているというか、どんどん人間離れして行っているような気がします。
目で見えない世界の、リアルと夢を行ったり来たり。
それは癒しだったり、感動だったり、とても言葉では表現できない、うごめく何か無限の音世界。
そんな師匠の進化を間近で生演奏で体験できたことは嬉しく思います。
まだ演奏を聞いたことがない人にはぜひ聴いてもらいたい。

師匠の次回の演奏は7月13日(金)杉並公会堂にて!
image.jpg

イベントホームページ
https://srgmtaro.jimdo.com/schedule/indian-classics-tokyo2018/

FaceBookイベントページ
https://www.facebook.com/events/195123601103526/

音の中で動いていく心の様を感じながら、今日も練習に励みます♉
posted by Akiko☆sitar at 22:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする