2019年01月26日

映画を観てきました

「ダンガル」「バーフバリ」に次ぐインド映画!ということで、「バジュランギおじさんと、小さな迷子」を観てきました。
公開前からweb予告で観たいと思っていたところ、なんと地元の映画館で上映されており、これはぜひとも行かねば!と。
インド映画はタイミングが会えば観に行くようにしているのですが、いつも都心の映画館でしか上映されないので、今回はワクワクしながら映画館へ向かいました。

一日一回きりの上映ということもあってか、けっこうな観客数でした。
本編前の映画予告をやり過ごし、、いざ本編始まり、、序盤から、、うぅ、この頃歳のせいか涙もろくなった私は涙・涙でした〜!
観に行って良かった。途中何度も涙・涙。。。(; ;) ハンカチ必須ですわ。
インドとパキスタンの関係性、文化の違い、ラーマーヤナ物語、バガヴァッド・ギーターを少しでも知っているとより内容的に楽しめると思います。

勉強不足で今回初めて知ったのですが、「バジュラング」とはインドの猿の神様ハヌマーンの別名で、「バジュランギ」はその信奉者との事。

ハヌマーンはラーマに通じているとのことで、何度も「Jai Sri Ram」の言葉が出てきます。
ちなみに、昨年からリバイバル上映されている『ラーマーヤナ ラーマ王子伝説』の中でも、猿たちが石の橋を作る時、その石ひとつひとつにデバナガリ文字で「Jai Sri Ram」と刻まれていたので印象深い。
ラーマ王子を讃える言葉。

バジュランギがパキスタンに渡ってから「ギーターを観たか?」と、パキスタン人に聞いた答えが「ギーター?新作か?」と言っていたのも面白かった。
(バガヴァッド・)ギーターについて詳しくはこちら

ラストに近いシーンでバジュランギがムスリム式の挨拶をするところ、、そして女の子が「Jai Sri Ram」と言うところ、、国境も宗教も超えてあたたかい心のやりとりが、、もう感動ものでした(; ;)

まだ観に行っていない方はぜひ!おススメです。

「バジュランギおじさんと、小さな迷子」
(原題:Bajrangi Bhaijaan)2015
http://bajrangi.jp


posted by Akiko☆sitar at 22:58| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。