2008年04月03日

アヌーシュカ・シャンカール シタール・コンサート

Ravi Shankarの娘で美人のシタール奏者、Anoushka Shankarが来日します!
タブラはアヌーシュカとよく共演しているTammoy Bose氏。
前回来日した時に彼女の演奏を見に行きましたが、とってもシタールが上手い。そして美形!もう言う事なしって感じです。
ご都合つく方はぜひ。オススメです。
6月10日、11日の2公演です。



@[日時]
2008年6月10日(火)19時開演 紀尾井ホール

[料金]
S\6,000 A\5,000 B\4,000

[出演]
アヌーシュカ・シャンカール Anoushka Shankar (シタール/Sitar)

タンモイ・ボース Tammoy Bose(タブラ/table)

ラヴィチャンドラ・クラー Ravichandra Kula(インディアン・フルート/Indian Flute)

ベリー・フィリップス Barry Philips(タンプーラ/tenpura/cello)

レオ・ドムベッキー Leo Dombecki(ピアノ/Piano)

[主催] ROLEX TIME DAY
[後援] インド大使館
[協力] EMIミュージック・ジャパン
[マネジメント] ジャパン・アーツ

詳細ページ
http://www.japanarts.co.jp/html/2008/shankar/



A[日時]
2008年6月11日(水)18:00開場/18:30開演 東京藝術大学奏楽堂(大学構内)

[料金]
3,000円(全席自由)

[出演]
 インドの現代音楽
佐竹由美(ソプラノ)
竹内 弦(ヴァイオリン)
立上 舞(ヴァイオリン)
千原正裕(ヴィオラ)
内田佳宏(チェロ)
アブドゥル・ラーマン(タブラー)

 ラーガの魅力
アヌーシュカ・シャンカール(シタール)
タンモイ・ボース(タブラー)
ラヴィチャンドラ・クラル(バーンスリー)
バリー・フィリップス(タンプーラ)
ニック・エイブル(タンプーラ)

 解説「インド音楽」の今昔
お話:柘植元一(東京藝術大学名誉教授)

主催 東京藝術大学演奏藝術センター
東京藝術大学音楽学部
協賛 THE ROLEX INSTITUTE
後援 インド大使館
協力 ジャパン・アーツ

詳細ページ
http://www.geidai.ac.jp/facilities/sogakudou/info/20080611.html



posted by Akiko☆sitar at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 来日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。