2013年05月21日

Stairway to Harmonique 〜倍音への階段〜 vol.3

倍音ライブ、第三弾もやります!
それぞれのソロ演奏の後、3人で声と楽器を使ったパフォーマンスをする予定です。
この日は満月の夜。
あやしげな音色が響き渡るのか?

****************************************

Stairway to Harmonique 〜倍音への階段〜 vol.3
(シタール 琵琶 ホーメイの調べ)

2013年5月25日(土)

@町田 万象房
東京都町田市森野1-34-18 ユニオンビル5F
TEL:042-851-8875
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/

19:00 開場 19:30 開演
投げ銭LIVE(ドリンク&フード別)

そこは間(魔)の入り口。野生の声はいずこから聴こえてくるのか?三者三様が現す古(inishie)の倍音。波打ち、うねり、音と音が重なり合い、共鳴し、そして静けさがやって来る。シタール、琵琶、ホーメイ、声という波動で、それぞれの古典からオリジナル曲、今様で楽しむことといたしましょう。過去と現在、天国と地獄、静と動、有と無、時間と空間を行ったり来たりしながら、音・ことば・人間を体感して階段を昇る。

出演:
♪青山雅明
倍音シンガーソングライター 虚無僧尺八(法竹)奏者
12歳よりギターを弾き始め音楽活動を開始
1999年に倍音をテーマにしたバンド倍音S結成
2000年にトゥバ共和国で行われたホーメイコンテストでブループ部門2位を獲得。
2004年10月に倍音Sを脱退。様々なユニットを経てSOLO活動を開始。
2008年岡山守治と倍音デュオ神響王(カムヒビキング)結成
現在は日本の言葉と喉歌を中心とした原始的で素朴な弾き語りを中心に活動中
青山雅明HP http://aoyama-masaaki.com/flash/

♪ナカムラユウコ
筑前琵琶弾き
2009年 姿の美しさに惹かれ琵琶を始める。筑前琵琶奏者の田原順子氏に師事。
古典以外に現代曲、創作弾き語り、民謡など。
格調高くなく、泥臭い琵琶を目指し試行錯誤中。

♪国分あきこ
印度音楽シタール奏者
2000年シタールを始める。
2005年日本在住シタール奏者アミット・ロイ氏に師事。
2009年アンビエント系オリジナル・インストゥルメンタルCD『puraana of Sitar』発表。
2010年インド音楽の理解をさらに深める為、北インド古典声楽(カヤール、ドゥルパド)を学び始める。
北インド古典音楽の知識を生かした即興演奏、オリジナル曲でのシタール演奏、弾き歌いで活動中。
国分あきこHP http://www8.plala.or.jp/akikositar/Home.html
posted by Akiko☆sitar at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

2013年2月16日〜シタール、サーランギ、タブラの調べ〜 インド音楽へのいざない

最近のワタクシはシタール以外の楽器(ティンホイッスル、ウクレレ、マンドリンなど)にトライしてみたり、新曲を作ったりしていますが、この日はどっぷり北インド古典音楽をシタールで演奏するつもりです。シタールを始めた頃は、こんなに長い間この楽器と付き合って行くとは考えもしなかったけれど、やっぱりそれだけ応えてくれる面白い楽器だなーと思いますね。インドの楽器はシタール以外にも魅力的な楽器がたくさんありますが、今回はサーランギの西沢さん、タブラの佐藤さんとの共演です。一体どんな不思議演奏会になるのやら・・・お楽しみにー♪

indianmusic130216a4.jpg

インド音楽に魅せられた3人が、それぞれ個性あふれる楽器で即興演奏を展開して行きます。幻想的な倍音楽器20弦のシタール、100色の響きを持つと言われるサーランギ、2つの太鼓だけを演奏しているとは感じさせない多彩な音色のタブラ。共鳴する音の波へとあなたを誘います。

インド音楽へのいざない
〜シタール、サーランギ、タブラの調べ〜

2013年2月16日(土)
18:30 open 19:00 start
投げ銭(ドリンク&フード別)

出演:
国分あきこ(シタール)
西沢信亮(サーランギ)
佐藤哲也(タブラ)

会場:町田 万象房
東京都町田市森野1-34-18ユニオンビル5F
TEL:042-851-8875
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/



*出演者プロフィール*

国分あきこ(Akiko Kokubu)
シタール奏者
2000年シタールを始める。
2005年日本在住シタール奏者アミット・ロイ氏に師事。
2009年アンビエント系オリジナル・インストゥルメンタルCD『puraana of Sitar』発表。
2010年インド音楽の理解をさらに深める為、北インド古典声楽(カヤール、ドゥルパド)を学び始める。
北インド古典音楽の知識を生かした即興演奏、オリジナル曲でのシタール演奏、弾き歌いで活動中。
http://www8.plala.or.jp/akikositar/Home.html


西沢信亮(Shinsuke Nishizawa)
サーランギ奏者
35本以上の共鳴弦を持ち、最も人の声に近い音色を持つとされるインドの弓奏楽器サーランギにかねてより興味を持ち、2007年、デリーにてサーランギの巨匠Ustad Sabri Khanの弟子であるMohd.Nasir Khanに師事。
古典音楽の演奏を中心に、声楽、舞踊の伴奏、またインド音楽以外の分野の音楽家とも共演している。
演奏に行き詰まると山に入り、キノコを探したりする生活を送っている。
http://kyokuchi.blog116.fc2.com/


佐藤哲也(Tetsuya Sato)
タブラ奏者
1994年よりバラナシのタブラ奏者Pt.Ishwal Lal Mishra氏に師事。バラナシ流タブラを習得する。
バラナシタブラの中でも特にPt.Anokhe Lal 流タブラを学ぶ。その後2001年よりインド政府奨学生として、Bhat Khande Music Univ.に入学。
タブラ及び声楽を学ぶ。大学ではVinayak Rao氏に師事し、バラナシ流派以外のタブラスタイルも習う。
それらを織り交ぜて独自の演奏スタイルを作り上げている。
http://blogs.yahoo.co.jp/tablatrang
posted by Akiko☆sitar at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

2012.12.22.ライブ!Stairway to Harmonique 〜倍音への階段〜

「倍音」をテーマにシタール、琵琶、ホーメイ演奏家の3人が集結します。それぞれのソロ演奏あり、響宴あり。瞑想的な一夜となることでしょう。みなさんを「倍音」の世界へ誘います。

2012年12月22日(土)

Stairway to Harmonique 〜倍音への階段〜
(シタール 琵琶 ホーメイの調べ)

20:00 start
投げ銭+ドリンクオーダー

会場:コルビジェの階段
(昼は「つながりのデザインカフェ」として営業中)
町田市原町田4-7-12カーサイコー町田101
町田駅ターミナル口の歩道橋下
TEL:042-851-7723

出演:
青山雅明
倍音シンガーソングライター 虚無僧尺八(法竹)奏者
12歳よりギターを弾き始め音楽活動を開始
1999年に倍音をテーマにしたバンド倍音S結成
2000年にトゥバ共和国で行われたホーメイコンテストでブループ部門2位を獲得。
2004年10月に倍音Sを脱退。様々なユニットを経てSOLO活動を開始。
2008年岡山守治と倍音デュオ神響王(カムヒビキング)結成
現在は日本の言葉と喉歌を中心とした原始的で素朴な弾き語りを中心に活動中
青山雅明HP http://aoyama-masaaki.com/flash/

ナカムラユウコ
筑前琵琶弾き
2009年 姿の美しさに惹かれ琵琶を始める。筑前琵琶奏者の田原順子氏に師事。
古典以外に現代曲、創作弾き語り、民謡など。
格調高くなく、泥臭い琵琶を目指し試行錯誤中。

国分あきこ
印度音楽シタール奏者
2000年シタールを始める。
2005年日本在住シタール奏者アミット・ロイ氏に師事。
2009年アンビエント系オリジナル・インストゥルメンタルCD『puraana of Sitar』発表。
2010年インド音楽の理解をさらに深める為、北インド古典声楽(カヤール、ドゥルパド)を学び始める。
北インド古典音楽の知識を生かした即興演奏、オリジナル曲でのシタール演奏、弾き歌いで活動中。
国分あきこHP http://www8.plala.or.jp/akikositar/Home.html
posted by Akiko☆sitar at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

2012年12月8日のライブ

出演者6組のタイムテーブルが決まりました。
町田万象房6周年記念ライブです。
各々、楽器やパフォーマンスは違えど、6(Rock)であることに間違いないでしょう。
みなさまのお越しをお待ちしております。
一緒に楽しみましょう!

****************

T部
 19:00-19:20 とおま(ウクレレ)
 19:25-19:45 ヨシダカズ(ギター/Vo.)
 19:50-20:10 斎藤陸(Vo.)&斎藤ヒロシ(ギター)

U部
 20:20-20:40 青山雅明(倍音ホーメイ/ギター)
 20:45-21:05 Masa(ウクレレ)
 21:10- Apple Geeta:Akiko☆sitar(シタール/Vo.)&George★kigawa(ギター/Vo.)

http://www.youtube.com/watch?v=nGu-9vcsGqY&feature=plcp

2012/12/8 (土)
町田 万象房
東京都町田市森野1-34-18ユニオンビル5F
tel.042-851-8875
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/6th_anniversary_2days.html

BANSHOH-BOH 6th Anniversary Live!2days
-Secret Kabutomushi Side-
18:30 open / 19:00 start
¥投げ銭2回制(ドリンク&フード別)
posted by Akiko☆sitar at 19:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

Secret LIVE(!)「カブト虫はお好きですか?U」

前回6月のライブも好評(?)に終わりました「カブト虫」シリーズ(http://banshowboh.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/live-f8a3.html)、第二弾もやりますよ!こないだのライブが終わってからというもの、誰が言い始めたのか「姫」やら「シタール姫」と呼ばれるようになりました。シタールを弾きはじめてからというもの、自分自身のROCKな部分はあまり人前で見せてこなかったのだけれど、もうこれを切っ掛けにシタールでもってROCK魂全開で生きますよ、走りますよ、歌だって歌いますよ。来ていただいたみなさんが楽しめるようなライブにしたいです。

秘密(?)ユニット「Apple Geeta」のHPもできたので、のぞいてみてね☆
http://musictown2000.sub.jp/applegeeta/

LIVE20121006.jpg

10月6日(土)
18:30 open / 19:00 start
Secret LIVE(!)「カブト虫はお好きですか?U」
♪Apple Geeta:Akiko☆sitar(シタール/vo.)&George★kigawa(ギター/vo.)
♪ストロベリー・ドーナッツ:塾長(Guitar/vo.)、岡本郁(Bass./vo.)、金子宙(弦楽器/vo.)
投げ銭(ドリンク&フード別)
東京都町田市森野1-34-18ユニオンビル5F
tel.042-851-8875
http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/index.htm
posted by Akiko☆sitar at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HPリニューアルしました

ただ更新するつもりだったのが、パソコンをリセットした関係で古いデータは残っているものの、簡単には復旧できず。。。結局ホームページをリニューアルしました。まだ暫定ページですが。昔に持っていたモノは断捨離、そしてリセット、新しい自分のページを作って行きますね!
http://www8.plala.or.jp/akikositar/Home.html
posted by Akiko☆sitar at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

タゴールの詩をひとつ。

今年はタゴール生誕150周年。
3月にはコルカタでタゴール・ソングをいくつか習ってきました。
それらの曲たちはいつか、機会があればみなさんの前で披露したいと思っています。

今日はタゴールの詩をひとつ、ご紹介します。
いま、まさに、心に響く詩です。

******************************

私が願うのは、危険からのがれるのではなく、
危険のさ中で恐れないことです

悲しみのどん底で慰めてもらうことではなく、 
悲しみを克服し、勝利をうたうことなのです

逃げ場がなくなった時も勇気を失わないで下さい

世間的にも大失敗し、挫折の連続にあっている時も
そのことが、とりかえしのつかないものだと
考えない恵みを頂きたいのです

あなたが来て私を救って下さる 
これを私は願っていません
私が願うのは、のり超えていく力なのです

あなたは、私の荷を軽くしたり、
慰めて下さらなくていいのです
ただ、私が重荷を担うその力をお与え下さい

喜びの日に謙虚に頭をたれ、
私はあなたを思い、あなたの存在を認めます

暗い悲しい夜、失意以外なんにもない夜にも
けっしてあなたを疑いませんように

ラビンドラナール タゴール
posted by Akiko☆sitar at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

Shrutis/シュルティたち

Shruti(シュルティ)とは・・・サンスクリット語由来で「聞こえたもの」「音」。インド音楽におけるいわゆる微分音のこと。

先日のパリ公演の練習では、まるで合宿のように部屋にこもって音を出し合っていた。特にvocalの笠原氏からシュルティについて学ぶことが多く、いままで聞こえないふりをしていた?音たちとたくさん向き合うこととなった。シュルティについては未だに自分の中で研究中なのでわからないことばかり。web上で検索してみると、丁寧にサロードで解説してくれている動画を見つけた。part1から6までみっちりあるので、興味のある人だけのぞいてみてね↓

Shruti Demonstration on Sarod - part 1 - Intro & komal Gandhar
http://www.youtube.com/watch?v=DOZP4YrNyko&feature=related

それでもまだ、シュルティについては(範囲が大きすぎて)解説しきれてない。これからも日々、よく耳を澄まして聴いていかなければ。
posted by Akiko☆sitar at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

パリ演奏旅行えとせとら

6月5日の朝5時に家を出発し、パリに到着したのは現地時間で夜11時ごろ。モンマルトルのアパートを予約していたので、タクシーで宿へ向かう。真夜中近くだというのにパリではcafeテラスでおしゃべりをしながら飲んでいる人が多い。アパートに到着し、レンガ作りの壁とエッフェル塔の写真を見てパリに来たんだと実感した。とりあえず翌日にホームコンサートを控えていたので、その日はすぐに寝た。けれども飲んだ帰りの人たちの話し声や足音でなかなか眠れない。結局明け方6時ごろまで人通りがあった。

6月6日は朝から近くのパン屋に行きたかったけど、眠気の方が勝ってしまって10時ごろまで寝てた。先にパリ入りしていたvocalの笠原氏に午後アパートまで来てもらい、軽く練習の後モンパルナスのホームコンサート会場へ向かった。モンパルナスタワーの真向かいの高層マンション、そこはまるで六本木ヒルズのようなお宅で、快く私たちを受け入れてくれた。事前の練習がそれほどできていなかったので、笠原氏と私はそれぞれの演目をやることに。
Raga Bhimpalasi by Naoto Kasahara & Shiori Ishida
Raga Madhubanti by Akiko Kokubu & Shiori Ishida
最後に練習不足ながら3人でsakuraを演奏。なんとsakuraはシャンソンの曲になっているらしく、フランス人も知っていて、とても喜んでくれた。
演奏後はワイン(本場の!)を頂戴する。日の入りが遅いので時間の感覚を忘れ、しばらくみんなで飲んでいた。夏場のフランスは夜10時でやっと日本の夕方くらいの暗さ。日も落ちて来たのでおいとまし、その日も早く寝た。

6月7日は朝7時に起きて近くのパン屋へ!クロワッサンとパン・オ・ショコラを買う。午前中から練習を始め、夕方からエッフェル塔と凱旋門を観光しに行く。シャンゼリゼ通りのcafeでキノコのガレットを食し(C'est bon !)、ついでに(?)ワインもいただく。

6月8日はやはり朝パンを買いに行き、クロワッサンとパン・オ・レザンを買う。また午前中から練習はじめ、午後は現地のミュージシャンとセッション大会♪言葉ではそれほど通じ合えなくても、音でコミュニケーションを取れるのは楽しい(^^)

6月9日は朝から雨。濡れるのが嫌でパンを買いに行くのをあきらめる。この日は一日中練習の日。

6月10日は、先日のパーティーで知り合ったアーティストに朝から取材を受ける。私たちのバンド「Surya Levant」のインタヴューと演奏風景を撮影していった。日本語でインド音楽を歌うのが気に入られたようで、もしかしたら今年フランスで行われる大きなイベント出演につながるかもしれない。その場合はフランスに残る笠原氏だけが出演するかも。そして夜はCentre Mandapaで本番!小劇場でとても雰囲気は良かった。お客さんもそこそこ入り、薄暗い中1曲目のsakuraを演奏。少し休憩を挟みsitarとtablaでRaga Bhupaliを演奏。Ragaの中に日本テイストのメロディーを交えて弾きました。3曲目はkochifukaba。Bhairaviのメロディーに菅原道真の詩をのせた曲。どの演目もお客さんの反応は良かった!すごい拍手。アンコール1回目はdhunで日本語で歌ってもらい、2回目のアンコールに応える事はできなかったけど、鳴り止まない拍手の中コンサートを終えることができました。

6月11日。昨日本番を終えたので今日から観光。ご近所さんのアトリエにお邪魔し見学の後は、モンマルトルをぐるりと1周。夜にはパーティーでワインを飲み、テレビでサッカー観戦。

6月12日朝から天気が悪く、でもこの日しかないので衣装に着替えて午前中は撮影会。雨が止んだのをきっかけに外に出て、モンマルトルをサリー姿で歩いた。ちょうどボリウッド系の映画撮影をしている場所があったので、私たちを見た人はインド映画の撮影だと思ったらしい。この日の写真はカレンダーになるか、写真集になるか・・・お楽しみに?午後はMuseum National d'Histoire Naturelle - Grande Galerie de l'Evolutionに行き、そこでパンダを発見!博物館前のバラ園もとても素敵でした〜☆この日は急に寒くなったので風邪気味。夕方にはアパートに戻って寝る。でも夜にはワインを飲むために復活!

6月13日Gare du Nordからユーロスターに乗りロンドンへ。入国審査で質問攻めに会い、電車を1本逃すというトラブルもあったけど、なんとか無事到着。お昼に友人に連れられて日本料理のお店で焼き鳥定食を食べる。その後念願のLondon Zooへ。動物を見て回るけどみんな眠い時間帯なのか寝てるのばっかし〜。夜はタイ料理を食す。

6月14日ロンドン市内観光。大きな観覧車Big Eyeに乗り、市内を一望。Pink Floydのジャケにもなっている4つの煙突も見えた。そしてヴィクトリア記念堂に行き、パブでサッカー見ながらフィッシュ&チップスを食す。ロンドン橋で舟が通過する瞬間を見て、夕方にはまたユーロスターに乗りパリへ戻る。夜はセネガル料理をごちそうになり、パリで最後のワインを飲んだ。

6月15日荷物をまとめて朝8時すぎにバスに乗る。帰途は目的のチェックインカウンターに入れないなど、何かとトラブル続きだったけど、なんとか無事日本まで戻って来ました。

パリ・・・どの風景も絵になる夢のような美しい場所でしたよ。バラ園がとても印象的でした。次に行く機会があればベルサイユ宮殿に行ってみたいな。
posted by Akiko☆sitar at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

Satvik Veena:あるインド音楽演奏会の一場面

Mohan Veenaという楽器を検索してて、Satvik Veenaというものに辿り着いた。「Veena」と聞くと私なんかは、もっと古典的な楽器をイメージしがちなんだけど、実はこれはモダンな楽器で、まるでスライドギターのよう。

そして、ある演奏会での一場面が突っ込みどころ満載だったのでupしときます。
 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=Il-R4RbkHCU

ステージ上で主奏者の横で腕時計をおもちゃのようにぐるぐる回したり、髪や顔をいじったり、ときどき音楽聴いて数をかぞえてたり、息子か?
聴衆は演奏中でもしゃべったりしてるし。
インド古典音楽の演奏会は、西洋クラシック音楽と違って、自由(すぎるほど自由)なのだ〜!
ラベル:veena
posted by Akiko☆sitar at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

昨日と今日と。

 2月はまだまだ寒い日が続いていますが、昨日から今日にかけて時間ができたので、ホームページの更新やら、家にあるCDの整理をしたり、放置状態になっていたtwitterを再開したりしてました。6月にフランス公演を行う「Surya Levant」の昨年12月のライブ映像がYouTubeから見れるようになったのでホームページにも追加しておきましたよ。インド音楽を日本人的解釈で演奏するグループです。興味ある方はHPまでどぞ→Surya Levant

 CDについては・・・本当に、インド音楽を始めてからというもの、インド関係のCDが増えました。こないだ1月にデリーに行った時にもCDショップで大人買いしてしまったので、さらに増え続けています!日本ではなかなか入手しづらい品ですからね・・・と、言い訳しつつ。過去に買って最近は聴かなくなったインド音楽以外のCDはもう処分しようかなーと考え中です。

 twitterはねー、どうやって使ったら良いのかわからなくてしばらく放置していたのですよ。でも、MySpaceやFacebookなんかと同期できる機能がついていたので、それを利用させてもらうことにしつつ、これから毎日何かをつぶやいていこうと思います〜。
ラベル:Surya Levant
posted by Akiko☆sitar at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

あぷさらデリー公演を終えて

1月3日のあぷさらインド・デリー公演はお客様の見守る暖かい雰囲気の中、無事に終えることができました。現地でお手伝いいただいたスタッフの方々にも感謝です。
公演のメインはカタックダンスですが、シタール、タブラ、ヴォーカルそれぞれソロの時間もいただいており、私は直前までRaga Gunkaliを演奏しようと思っていたけれど、会場の雰囲気を見て急遽Raga Yamanを演奏しました。タブラはJhaptaalのソロ、ヴォーカルは日本民謡を2曲を歌い上げ、インド人の方々にはよろこんでいただけたのではないかと思います。
デリーに到着してからバタバタしていて練習不足な面もありましたが、なんとか全員の力を合わせて公演を行うことができました。今回のこの公演は私にとって良い経験となり、日本人としてインド音楽や舞踏を続けて行くとはどういうことなのか?と常に自分に問いかけ、より良いものをみなさまに提供するにはどうすれば良いのか?と考えるきっかけにもなりました。
posted by Akiko☆sitar at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

明日から〜

インド、デリーに行ってきます。
年明けの1月3日はカタック・ダンス・グループあぷさらのコンサートに参加させていただきます。
海外での演奏は初めてなので、ちょっぴりドキドキしています〜☆
posted by Akiko☆sitar at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

Ragini2009終了

シタール奏者アミット・ロイ氏の女性門下生を中心としたコンサート「Ragini ~ Indian music concert~ 2009」は無事終了致しました。当日まで一体どうなることやら?と不安で一杯でしたが、出演者及び関係者スタッフのみなさんのおかげでとても素敵なコンサートになりました。

私の出演したチームの演奏はRaga Hemant。秋のラーガです。このラーガはロマンチックな雰囲気を持っていますが、実際に演奏するには難しい演目でした。私も、もっと上手にラーガを表現できるようになりたいな〜、といろいろと考えさせられることの多い今回のテーマでした。

来年以降もまたこのような女性を中心としたコンサートが実現できることを楽しみにしています。関係者のみなさま、ご来場いただいたお客様、どうもありがとうございました。
posted by Akiko☆sitar at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

ライブ映像

先日の渋谷カフェでのライブ映像がYouTubeにupされました〜!
http://www.youtube.com/watch?v=GBNFYgqrWUY

出演:
■国分明子(シタール)+岡田信也(ギター)

■minakumari&池田絢子

■ショースィー☆ガールズ
posted by Akiko☆sitar at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

ショースィー☆の映像

2009年9月25日に行われた『あぷさら第6回公演』より、ショースィー☆ガールズ作「雨に光ル虹」。

http://www.youtube.com/watch?v=IKUsJp34uzs
posted by Akiko☆sitar at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

ショースィー☆小白沢ヒュッテ

先日のショースィー☆ガールズ in 白沢ヒュッテのライブ映像が出来上がりました!

http://www.youtube.com/watch?v=iY5HLKkaxMk
posted by Akiko☆sitar at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

ギタール

Debashish Bhattacharyaの演奏がとても良かった!on YouTube.

http://www.youtube.com/watch?v=FMxPCITuuWY

posted by Akiko☆sitar at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

新潟ツアー

8月8日と9日は新潟ライブでした。

8日は新潟市の蔵織にてジュガルバンディ。シタール&尺八の斉藤氏との掛け合いは楽しかった!予想以上の満席状態で、お客さんのあったかい感じの中演奏させていただきました。今回企画してくれた「でぃがでぃなエチゴ」及びスタッフとしてお手伝いいただいたみなさんお疲れさまでした&ありがとうございました。

9日は長岡市の千秋が原ふるさとの森アトリウムにてショースィー☆ガールズ。満月の夜のコンサート65回目の出演でしたが、踊りのパフォーマンスは初めてということで、みなさん興味津々な感じで見ていただきました。会場は広くて石作りなので音がとても響きやすく、シタール弾きながら時々トランス状態?に陥りましたよ。これまた楽しいスタッフの方々に支えられて無事ライブ終了することができました。

9日ライブ後は魚沼市へ移動し、小白沢ヒュッテに宿泊。ここでは10月にショースィー☆ガールズライブがあります。朝はうぐいすの鳴き声で目が覚めましたよ。

今回この短い間にたくさんの人との出会いがあり、いくつもの楽しい出来事がありました。新潟市〜長岡市〜魚沼市と移動したのでちょっとした新潟旅を味わいましたよ。やっぱり新潟は水とお米がおいしい!また行きたくなりました。すべてのつながりに感謝。
posted by Akiko☆sitar at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

インド系女子☆バンド

7/5は祖師谷大蔵Muriwuiにてショースィー☆ガールズライブでした。

このユニットはインド古典舞踊カタックと、北インド古典音楽を融合させた、インド系ギャルバンです。古典的要素を踏まえつつも、新しいアプローチとしてオリジナル曲を作っています。

いまの日本は梅雨シーズンなので、タイトル「虹」とつけた新曲を披露しましたよ。
ギリギリまでみんなで練習していたおかげで、新曲はなかなか良い反響をいただきました。前回のMuriwui出演は春先だったので「春」なオリジナル曲をやりました。次回はたぶん秋頃なので「秋」な曲を作る気配ですねー。

今回のとっておきはアヤコ先生のタブラソロでした。ラハラは私のシタールとエイリのピアニカで、なかなかカッコ☆カワイイ♪感じになりましたよ。

今後のショースィー予定としては8月の新潟/長岡市、9月のあぷさら公演(東京)、10月の音金(東京)、新潟/魚沼市、来年1月のあぷさらデリー公演です。

お呼びいただければ日本全国津々浦々どこへでも出張演奏&ダンスを披露いたします。ご用命の方は気軽にメール連絡くださいませ〜。
posted by Akiko☆sitar at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする