2016年07月10日

ドゥルパド・レクチャー・デモンストレーション講座&ミニライブのお知らせ

droppedImage_1.jpg

ドゥルパド・レクチャー・デモンストレーション講座&ミニライブ
北インドの様々な声楽スタイル ~ その違いと聴きどころ

日時
9月24日(土) 開場:13:00

プログラム
 講座:13:30 ~ 16:30(途中休憩あり)
 ドゥルパド・ミニライブ:17:00 ~ 18:00
 懇親会:18:30 ~

会場
オディッシー・ダンス・センター(ODC)
〒569-0816 大阪府高槻市北昭和台町14-21
阪急京都線 総持寺駅 西口より徒歩7分
http://odcjapan.com/


ドゥルパド様式ダーガル流派の声楽の重鎮である、Pt. リトウィック・サンニャル。

声楽家としてだけではなく、世界的に有名な音楽学者でもあります。
その音楽学者としての強みは、何と言ってもヴォーカリストでもあること。
歌い手としても学者としても、ドゥルパドのみならず、北インドの様々な様式の声楽に精通しているのです。

インド人の音楽家の多くは、西洋音楽で育った今日の我々に、まったく違うコンセプトでできているインド音楽を説明することに不慣れなかたが多い中、サンニャル先生は、じつに明快にわかりやすく教えてくださます。

そこで、今回の来日特別企画として、インドの様々な声楽の様式の違いとそれぞれの聴きどころを、歌を交えて講義していただくことにしたのが、この企画です。

インドには、北インドの古典音楽だけでも、ドゥルパド、カヤール、トゥムリー、タッパーなどの様式があります。
それぞれ、具体的にどこに違いがあるのか。それぞれ、どこに特有の味があるのか。
ドゥルパド/カヤール、声楽/器楽を問わず、インド音楽をすでに修行している人たちにとっても、このあたりはまだまだ掴んでいないポイントではないでしょうか。

実はインドでは、声楽こそがインド音楽の真髄なわけなのですが、日本をはじめ諸外国ではシタールやタブラといった楽器を始める方は多くとも声楽を志す人が非常に少ないのが現状です。なので声楽のいろいろなジャンルに明るい方は、なかなかいないだろうと思います。カヤール様式にしても、声楽と器楽とでは少し違いがあります。

この講座でインドのいろいろな声楽のスタイルについて勉強して知識を深めてみませんか?
実際に歌いながら説明していただけるので、とてもわかりやすいです。
とくにシタールやタブラ、バーンスリーやサントゥールなど、すでにインド音楽を学ばれている方々におすすめです。きっと興味深い講義になると思います。

サンニャル先生の講義は英語ですが、Pt. サンニャル弟子のすずきなお、そしてShree が日本語補助にあたります。

インド音楽鑑賞がより一層面白くなること、間違いなしです。

レクチャーの後は、小休憩を挟んでドゥルパドのミニライブがあります。

ミニライブの後は、Nima masalaの須永陽子さんが作る美味しいベジカレー弁当で懇親会を予定しております。

どうぞ、皆さま、ふるってご参加くださいませ。
.....20th May 2016, Shree   

イベントの詳細は次のページをご覧ください。
http://norishree.com/SanyalODClecture2016/ODClecture2.html
posted by Akiko☆sitar at 00:00| 来日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

ドゥルパド・キャンプ 〜 Dhrupad Camp 2016のお知らせ

13502582_10153949544928183_2154441120821839986_o.jpg

インド 古典ドゥルパド声楽のマスター
リトウィック・サンニャル師 来日!

ヴォーカル・ワークショップ合宿
Dhrupad Camp 2016 < 5 days >
ドゥルパド・キャンプ 京都

歌う喜びを、あなたに。
究極の声の芸術である、ドゥルパド声楽。声のマジシャン、ドゥルパド歌手。
そのヴォイス・カルチャーと即興表現の深淵なる秘密に触れて、あなたの声の可能性、歌の可能性を広げてみませんか?
ドゥルパド声楽・ダーガル流派のマスター、リトウィック・サンニャル師の来日に合わせた、合宿型のワークショップです。
宇宙の古今東西であなたにしかない、たったひとつのオリジナルな声の美しさに目覚める。そしてそのナチュラルヴォイス、すなわち飾らない自分の自然な声、それを深め磨いていきます。
深遠なる声の芸術に興味をお持ちの方にひろく参加していただける合宿です。

合宿は4泊5日間ですが、単独受講、部分参加も可能です。
ご予定に合わせてご参加ください。

また、より詳しいことは、ホームページをご覧になってください。
http://norishree.com/Sanyal2016dhrupadcamp/DhrupadCamp


*********

ドゥルパド様式は、現在北インドに数ある古典音楽様式の中で最古の格式高いスタイル。
ナーダ(音)/バクティ(帰依)/ジニャーナ(知識)という3つのヨーガを核にした
個人の精神修養のための音楽であると同時に、
非常に高度に洗練された芸術音楽でもあります。
一つのラーガ(旋律型)を即興で表していくのがインド古典音楽。
気のコントロールが可能にする表現力の豊かさ、ダイナミックさ。
それは感情からというよりは、宇宙のエネルギーとも連動する表現。
深い声の響きは、ハートセンターからのナチュラルヴォイス。
ヨーガの伝統に根ざしたドゥルパド声楽は、あらゆるジャンルに通ずる「声の芸術」。
また、これこそがヒーリングヴォイス、と私は思います。
歌う喜びを、あなたに。 Shree

*********

スケジュール
✴︎9月18日(日)
 午後 14:00 開会/ワークショップ1/ワークショップ2
 夜 自由時間〜就寝

✴︎9月19日(月・祝日)
 早朝 04:00 起床〜マンドラ・サーダナ/自由時間(ヨガや体操など)
 朝食
 午前 ワークショップ1/ワークショップ2
 昼食(ベジランチ予約可)
 午後 ワークショップ3/ワークショップ4
 夜 自由時間〜就寝

✴︎9月20日(火)
 早朝 04:00 起床〜マンドラ・サーダナ/自由時間
 朝食
 午前 ワークショップ1/ワークショップ2
 昼食(ベジランチ予約可)
 午後 ピクニック(雨天時はドゥルパド映画鑑賞)や懇談
 夜 自由時間〜就寝

✴︎9月21日(水)
 早朝 04:00 起床〜マンドラ・サーダナ/自由時間
 朝食
 午前 ワークショップ1/ワークショップ2
 昼食(ベジランチ予約可)
 午後 ワークショップ3/ワークショップ4
 夜 自由時間〜就寝

✴︎9月22日(木・祝日) 
 早朝 04:00 起床〜マンドラ・サーダナ/自由時間
 朝食
 午前 ワークショップ1/ワークショップ2
 昼食(ベジランチ予約可)
 午後 ワークショップ3/ワークショップ4
 17:30 閉会

マンドラ・サーダナ:脊椎の中を通る生命力の流れにアプローチします。ヴォイスを深める/低音の開発をする/声域を広げる/精神性を養う、などの目的があります。
ワークショップ1&2:ヴォイス・カルチャー、発声練習、及び音感をつける数々の練習。ラーガを一つ取り上げて、その特徴にそってドゥルパド的な表現方法やテクニックを学びます。
ワークショップ3:両面太鼓(パカーワジ)との掛け合いでテーマ(バンディシュ)が登場。有名なバンディシュを毎日ひとつずつ、違うラーガとターラ(リズム)で学びます。
ワークショップ4:タンプーラの通奏音のみをバックに、ヴォーカリストが一人でラーガの宇宙を即興で表す、大変瞑想的なアーラープを学びます。“声の気功”とも言えるような歌い回しの数々、マントラ由来の音節を使いながら、即興でラーガの世界を構築していく手法を学びます。

指導補佐
☆Shree  
1992年よりPt. Ritwik Sanyalよりドゥルパド声楽を師事。そのほか、タブラ/パカーワジ/ヨーガ/瞑想などで長年インド中心の生活を送る。2013年より日本にシフトし、コンサートやワークショップなどで活躍中。
 http://norishree.com/Shree/shree.html
 https://www.facebook.com/omshree333
☆すずきなお
2006年にPt. Ritwik Sanyalの歌に感銘を受けて、師事。2016年にドゥルパド界最大級の音楽祭「ドゥルパド・メーラー」(インド・ベナレス)に出演。現在もインドと日本を往復し音楽修行を積んでいる。
 http://n-dhrupad.blogspot.jp/
 https://www.facebook.com/nao.ananda?fref=ts

通訳
☆田中ようこ
青山学院大学国際政治経済学部卒。癒しの音楽に没頭する中、ドゥルパドの魅力に惹かれ、Pt. Ritwik Sanyalに師事するため、2016年に渡印。

参加費
午前2回/午後2回の ワークショップ(WS)は 参加しやすいチケット制です。
◇1回チケット: 4,000円  ◇2回チケット:7,000円
◇3回チケット:10,000円  ◇4回チケット:12,000円
◇8回チケット:22,000円  ◇12回チケット・32,000円
◇16回チケット:40,000円  *その他の回数分は上記のミックスとなります。

◇宿泊とマンドラサーダナ(朝食付):1泊に付き5,500円
◇マンドラ・サーダナ(朝食付)のみ:1回につき3,500円(04:20集合)
その他
 ◇貸し布団代:実費(要予約)1泊1000円程度
◇昼食お弁当 一食1000円(要予約)

プログラムなど詳細は ホームページをごらんください
http://norishree.com/Sanyal2016dhrupadcamp/
予約・お問い合わせ:nada@norishree.com
*折り返し詳細をお知らせいたします

会場:京都トコ会館 http://www.kenbisalon.jp/
京都市中京区両替町通竹屋町下る松竹町136番
京都市営地下鉄・烏丸線「丸太町」駅 E番出口より徒歩5分

HP
http://norishree.com/Sanyal2016dhrupadcamp/DhrupadCamp.html

Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/600543983436788/
posted by Akiko☆sitar at 10:09| 来日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

北インド古典声楽マリナ・アラムさん来日

今年もマリナ・アラムさんが来日されます。私も以前ワークショップに参加させてもらったのですが、マリナさんの声を聴くのも、自分で声を出すのも、とっても楽しかった思い出があります。東京近郊でいくつかコンサートがあるようなので、また彼女の力強い歌声を聴きに行きたいと思っています。

歌姫Marina Alam Schedule Tokyo 2014.jpg
********************************************************************
〜マリナ アラムーバンディッシュ(歌曲)をうたう〜

     ー北インドの歌曲と踊りの会ー

日時:9月19日(金)18:00会場 18:20開演

会場:練馬区役所地下アトリウム

(西武池袋線、地下鉄大江戸線、地下鉄有楽町線、練馬下車5分)

http://www.city.nerima.tokyo.jp/shisetsu/ku/ku/about.html

参加費用:大人1000円 高校生500円 中学生以下無料幼児も歓迎

連絡、問い合わせ:練馬らーが愛好会 raga2014@yahoo.co.jp





  〜マリナ アラム ラーガをうたう〜

    ー北インド古典声楽を聴く会ー

日時:9月20日(土)18:00開場、18:30より20時頃まで

会場:由比ケ浜、古民家スタジオイシワタリ

   神奈川県鎌倉市長谷1-1-6 鎌倉より江の電、由比ケ浜下車

   http://hoian.sakura.ne.jp/styled-23/code-2/index.html

参加費用:2千円 (高校生以下は無料、幼児も歓迎です)

主催:らーが鎌倉

予約、問い合わせ:Genkistep2@gmail.com





〜マリナ アラム ナマステインディア祭でうたう〜

9月21日(日)メインステージ 1:50pm-2:20pm

同日 4pm-5pm

エア・インディアセミナーハウスにてサレガマワークショップ

〜されがまをみなさんとご一緒に歌う優しいワークショップ〜

詳細はナマステインディア祭Websiteでご確認下さい。入場無料   

     メイン会場:東京都代々木公園イベント広場、野外ステージ

      http://www.indofestival.com  



 

〜マリナ アラム ワークショップ2014〜

ーインド音楽と舞踊のスペシャルワークショップー

9月22日(月)

会場:Shukla Harajuku

http://www.shukla.jp/access

東京都渋谷区神宮前4-28-25 Fes神宮前4 B1F

東京メトロ千代田線・副都心線/明治神宮前駅 徒歩3分・JR原宿駅7分

03-6804-5465 (AM7:00〜PM22:00)

19:00スタジオ オープン 19:30開 21:00終了

参加費用:2千円(録音可)

主催:らーが鎌倉

要予約:収容人数に制限がありますため

Emailにて9/20までにお名前と参加人数、ご連絡先を

記載したメールでお申し込み下さい。

らーが鎌倉

Genkistep2@gmail.com



〜マリナ アラム ラーガをうたう〜

ー北インド古典声楽を聴く会ー

主催、協力:慶福寺、らーが鎌倉

お問い合わせ:090‒7209‒5701関口

9 月 23日(火曜、祝日)

場所:慶福寺 蓮田市蓮田4−104

http://www.keifukuji.org/

開場:17:45 時  開演:18:30 時   終演:20時頃

参加費用:1500円 ・ シニア、高校生以下の学生無料 、幼児歓迎。



******************

出演:

北インド古典声楽ボーカル : マリナ アーマッド アラム: 

Website: http://marinaahmadalammusic.com/

インド舞踊(9/19 & 9/22):廣光 恵 Megumi Hiromitsu

Website - http://www.paramita.jp

Youtube - https://www.youtube.com/watch?v=2xjFSMUwSZo



タブラ : Shri Prithwiraj Bhattacharjee

Youtube -https://www.youtube.com/watch?v=2_2lBHdXL5c#t=10

ハルモニウム:Tomoko Sano http://crystalsound.jp/

サポートボーカル:Satch http://www.genkistep.com/
posted by Akiko☆sitar at 00:39| 来日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

〜Dhrupad World Tour リトウィック・サンニャル来日公演2010〜

今年は本当にインド音楽家の来日ラッシュです!
10月はBanares Hindu大学の学部長を務めるドゥルパド声楽家Pt. Ritwik Sanyal(リトウィック・サンニャル氏)が、パカワジ奏者のPt. Shrikant Mishra(通称トゥーンマハラジ氏)とともに来日します。
このようにインド系ミュージシャンの来日があることで、日本でインド音楽を聴く機会が増えることは嬉しいことです。インド音楽は初めて聴く方にとって難解と思われる部分がありますが、少しでもインド音楽ファンが増えることを期待しつつ、東京、名古屋、京都公演の情報をupしておきます☆



インド古典音楽の真髄
〜Dhrupad World Tour リトウィック・サンニャル来日公演2010〜
【後援】インド大使館、インド総領事館 

 『ドゥルパドは、ある特定の音楽ジャンルではなく、普遍的な音の表現であり、
永遠なるものへと至るための美しく終わりなき旅なのです。
この道において、音を人生の一つとして楽しみながら、
常に自己の存在や精神性を高めていくのです。
それは、私たち人類をさらなる高みへと誘う、宇宙への祈りでもあります。
この「音の領域」への終のない旅へと、一緒にでかけましょう。』
                      Pt. リトウィック・サンニャル


[プロフィール]
●Pt. リトウィック・サンニャル - Pt. Ritwik Sanyal …声楽家
http://www.ritwiksanyal.in/index.htm
北インド古典声楽(ドゥルパド様式)声楽家。
インド国立ベナレスヒンドゥー大学上演芸術学部声楽家教授(学部長)
過去32年間ドゥルパド様式の伝統継承に広く貢献する。
声楽家としてだけでなく、作曲家、執筆者としても活躍しており、
インド国内のみならず、海外においても高い評価を得ている。

●Pt.シュリカント・ミシュラ - Pt.Shrikant Mishra …パカワジ奏者
インド国立ベナレスヒンドゥー大学上演芸術学部所属伴奏者。
Pt. アマルナート・ミシュラにパカワジを師事。
その天才的才能により、ドゥルパド様式の著名な音楽家たちのほぼ全てと共演。
また、ソリストとしてインドのみならずヨーロッパでも活躍。
トゥン、マハーラジ(つまり「トゥンの王様」
(トゥンはパカワジの打音の一つ))として親しまれる。


●●Dhrupad World Tour in Japan 2010●●

10月16日(土)@都民教会(世田谷区)
  【所】東京都世田谷区代田5-35-2

  【時間】17:30open / 18:30start

  【料金】指定席/¥5,500(前売¥5,000)

      自由席/大人¥3,500(前売¥3,000)

      中高生¥1,500(前売¥1,000) 

      12歳以下無料

  【お問い合わせ、ご予約】

    Hyper-SonicBeat事務局 070-6946-9971

    E-mail:info@hyper-sonicbeat.com



10月17日(日)@妻沼聖天山/歓喜院本殿

  【所】埼玉県熊谷市妻沼1627

  【時間】17:30open / 18:00start

  【料金】指定席/¥5,500(前売¥5,000)

    自由席/大人¥3,500(前売¥3,000)

    中高生¥1,500(前売¥1,000) 

     12歳以下無料

  【お問い合わせ、ご予約】

    Hyper-SonicBeat事務局 070-6946-9971

    E-mail:info@hypersonicbeat.com



10月21日(木)@名古屋 蓮勝寺

  【所】名古屋市千種区池上町2-39 (地下鉄・本山駅)
  【時間】19:00open / 19:30start

  【料金】予約3000円/当日3500円

  【ご予約・お問い合わせ】 アルファヴィル(カネコ)

    Tel : 052-764-2644

    E-mail : info@alphaville.asia  

        ※演奏日/お名前/人数/電話番号をおしらせください



10月22日(金)京都 永運院(金戒光明寺 境内)

  【所】 京都府京都市左京区黒谷町33

  【時間】18:30open / 19:00start

  【料金】予約3500円/当日4000円

      学生 2.000(要学生証)、小学生以下無料

  【ご予約・お問い合わせ】

      Tel:090-2091-9324 E-mail :yoyaku@live.jp
posted by Akiko☆sitar at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 来日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北インド古楽ドゥルパド声楽WSとコンサート

北インド古典声楽ドゥルパド声楽家のShreeさんと、パカワジ奏者カネコテツヤさんのライブとワークショップのお知らせです。
ドゥルパドとは、インド古典音楽の中で最も古い北インド音楽様式です。
私が演奏しているシタール、という楽器が制作される以前に確立された声楽スタイルで、現在広く様々な楽器で演奏されている北インド古典音楽の基本となっています。
今回はコンサートだけでなく、ワークショップも開催されますので、インド声楽体験を希望される方はぜひご参加ください!



声宇宙の顕現 ライブとワークショップ(WS)

10/09, Sat. ...声楽WS at Nirmal Yoga (目黒)
10/10, Sun. ...ライブ&WS at Nirmal Yoga(目黒) 
10/11, Mon. ...ライブ&WS at さんさんふくし芸術館(高円寺) 
10/15, Fri. ...ライブ at 万象房 (町田市)
 *9日はヴォイスワークショップのみ。



10月9日(Sat.)Voice Workshop at Nirmal Yoga

  ニーマル・ヨガ (http://www.nirmalyoga.com/)

   会場所在地 東京都港区白金台3−18−1 八百吉ビル6F  

   ☎03-3445-9984 

  Open 14:00pm Start 14:30pm  

  参加費 3000円

 ★ワークショップ内容:『ナチュラルヴォイスでハートセンターから歌う』 講師:Shree
ドゥルパド声楽は、まるで歌のヨーガのよう。声を気のボールのようにして、転がしたり
放り投げたり、膨らましたり縮めたり。ハートの中心から、宇宙に向かって声を発信して
いきます。根底には、ヨーガやメディテーション、ヒーリングの要素が含まれます。 
床に座って行なう簡単なチャクラワークや呼吸法、ヴォイストレーニングも含みますので、
楽な服装でお越し下さい。



10月10日 (Sun.) Workshop & Concert at Nirmal Yoga

 ニーマル・ヨガ (http://www.nirmalyoga.com/)

   会場所在地 東京都港区白金台3−18−1 八百吉ビル6F  

   ☎03-3445-9984 

  Open 16:30pm WS 17:00〜19:00pm Concert 19:30〜21:30pm

  参加費 ワークとコンサート通しで4500円 

      ワークのみ3000円 コンサートのみ2500円



10月11日 (Mon.) Workshop & Concert at さんさんふくし芸術館

  さんさんふくし芸術館 (http://sansanart.michikusa.jp/index.html)

   会場所在地  東京都杉並区高円寺北2‐39‐33‐103

   ☎Fax 03‐3336‐8588

  Open 13:30pm WS 14:00〜16:00pm Concert 17:30〜19:30pm

  参加費 ワークとコンサート通しで4500円、

ワークのみ3000円 コンサートのみ2500円



 ★10日及び11日のWorkshopの内容
『ドゥルパドのラーガとターラ』 
講師 ラーガ:Shree、ターラ:カネコテツヤ
即興で演奏される種々の旋律形式は『ラーガ』と呼ばれ、ひとつひとつにそれぞれ名前と固有のフィーリング、
演奏される時間などが決まっています。この二日間は代表的なラーガを一つずつ取りあげて、ドゥルパド様式で
声の即興の謎にチャレンジ♪  また、サイクル観を根底にしたインド特有のリズム体系は『ターラ』と呼ばれ、
一巡り12ビートのチョウタールや14ビートのダマールなど、さまざまあります。毎回違うターラを取りあげます。
その数学的謎解きにもチャレンジ♪ 
このワークショップで、きっとコンサートも倍以上面白くなるはず。インド音楽は、次は何が飛び出すかわからない
スリリングな即興音楽です。演奏者がどういうことをしているのか体験を通してわかれば、「眠かった」インド
音楽が、「興奮する」音楽へと変容していくでしょう!



10月15日 (Fri.) Concert at 町田 万象房 BANSHOW-BOH

万象房 (http://musictown2000.sub.jp/banshowboh/)

   会場所在地 東京都町田市森野1-34-18ユニオンビル5F ☎042-851-8875

  Open 18:30pm Concert 19:30〜21:30pm

  参加費 2500円
posted by Akiko☆sitar at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 来日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

Purbayan & Anubrata 来日

9月はインド系ミュージシャン来日が続きます。
2010年が終わるころには日本がインド化しているかも!?

若手シタール奏者プルバヤン・チャッタルジー&タブラ奏者アヌブラタ・チャッタルジー 、日本初上陸!

Japan Tour 2010

http://purbayan.main.jp/

◆◆◆◆京都公演◆◆◆◆
2010年9月19日(日) Open 17:30 声明17:45 Start 18:00
会場/浄土宗大本山 百萬遍知恩寺
京都市左京区田中門前町103
前売:3800円/当日:4500円
★チケット取り扱い★
イープラス  http://eplus.jp/
お問い合わせ・知恩寺インド音楽コンサート実行委員会 ujp369@gmail.com 電話080-3117-4098

◆◆◆◆東京公演◆◆◆◆
2010年9月26日(日) Open 19:00 Start 19:20
会場/杉並公会堂 小ホール
東京都杉並区上荻1丁目23−15 TEL:03-3220-0401
http://www.suginamikoukaidou.com/
前売/メール予約:3900円/ 当日:4500円 (学生)前売り2000円
★前売りチケット取り扱い★ (7月17日より発売)
□メール予約  purbayan.jp.tour@gmail.com
メールでのご予約の方は、お名前、連絡先、枚数をメールください。
□イープラス
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002043494P0050001P006001P0030001
お問い合わせ・プルバヤン&アヌブラタ招聘実行委員会 purbayan.jp.tour@gmail.com
posted by Akiko☆sitar at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 来日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

Shubhendra Rao & Ty Burhoe 来日

2010年はインド音楽系アーティスト来日ラッシュです。
8月から9月にかけては、シタールのシュベンダラ・ラオ氏とタブラのタイ・バーホー氏がジャパンツアーを行いますよ。
京都、名古屋、東京、新潟、横浜にて公演を行うようです。
日本にいながら、これほどインド音楽を聴く機会があろうとは、とても嬉しい話ですね!

****************

2010ジャパンツアー
インドの古典音楽
http://www.talarecords.com/

シュベンダラ・ラオ 〜 シタール
Shubhendra Rao - Sitar
http://www.shubhendrarao.com/

タイ・バーホー 〜 タブラ
Ty Burhoe - Tabla
http://www.tyburhoe.com/

コンサートとワークショップの詳細はこちらへ↓
http://www.tyburhoe.com/concerts
posted by Akiko☆sitar at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 来日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

Debashish Bhattacharya来日

インドのギタールことスライドギターで有名なデバシシュ・バタチャルヤ氏が今年8月に初来日します。インド音楽として聴くことも楽しめるし、ギタールという楽器自体も独特な音色が出て素敵デスハートたち(複数ハート)浅草と高円寺の公演ですが、どちらも行きたいライブです〜☆


 ☆浅草 アサヒ・アートスクエア☆
2010年8月15(日) 16:30開場 17:30開演
予約4,500円 / 当日5,000円(全席自由)
出演:
Debashish Bhattacharya trinity of slide guitars
Subhasis Bhattacharya tabla
Tripti Bhattacharya tanpura
Saicobaba(ヨシダダイキチ YOSHIMI YO2RO)
問合せ:P3 art and environment 03-3353-6866
会場:アサヒ・アートスクエア(アサヒスーパードライホール4F)
http://arts-npo.org/aas/

 ☆座・高円寺2☆
2010年8月24日(火) 18:30開場/19:00開演
料金 5,000円/全席指定
出演:
デバシシュ・バタチャルヤ Trinity of Slide Guitars
スバシッス・バタチャルヤ Tabla
トリプティ・バタチャルヤ Tanpula
問い合せ:ディスクガレージ TEL: 03-5436-9600
http://www.diskgarage.com/
会場:座・高円寺2
杉並区高円寺北2-1-2
http://za-koenji.jp/
チケット:チケットぴあ、ローソンチケット、e+(イープラス)まで
posted by Akiko☆sitar at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 来日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

Pt.シブクマール・シャルマ&ラフル・シャルマ来日公演決定

今年はインド系アーティストの来日多めです。
5月にはサントゥール奏者のPt.シブクマール・シャルマ&ラフル・シャルマの来日公演が決定いたしました。
東京・静岡・岐阜・神戸でそれぞれ公演を行うようです。
詳細はこちらのページでご確認ください。
   ↓
~ インド古典音楽サントゥールの巨匠、インドの至宝~
Pt.シブクマール・シャルマ&ラフル・シャルマ来日公演決定!
http://santoorjimi.jugem.jp/?eid=42
posted by Akiko☆sitar at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 来日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

タブラ奏者アリフ・カーン氏来日中です

インド人若手イケメン!タブラ奏者のアリフ・カーン氏が来日中です。
東京、大阪、京都などで来日公演を行いますよ。
詳しいスケジュール等はこちらをご覧ください。
 ↓
Welcome Arif Khan 熱烈歓迎
http://arif2010welcome.blogspot.com/
posted by Akiko☆sitar at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 来日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

アヌーシュカ・シャンカール シタール・コンサート

Ravi Shankarの娘で美人のシタール奏者、Anoushka Shankarが来日します!
タブラはアヌーシュカとよく共演しているTammoy Bose氏。
前回来日した時に彼女の演奏を見に行きましたが、とってもシタールが上手い。そして美形!もう言う事なしって感じです。
ご都合つく方はぜひ。オススメです。
6月10日、11日の2公演です。



@[日時]
2008年6月10日(火)19時開演 紀尾井ホール

[料金]
S\6,000 A\5,000 B\4,000

[出演]
アヌーシュカ・シャンカール Anoushka Shankar (シタール/Sitar)

タンモイ・ボース Tammoy Bose(タブラ/table)

ラヴィチャンドラ・クラー Ravichandra Kula(インディアン・フルート/Indian Flute)

ベリー・フィリップス Barry Philips(タンプーラ/tenpura/cello)

レオ・ドムベッキー Leo Dombecki(ピアノ/Piano)

[主催] ROLEX TIME DAY
[後援] インド大使館
[協力] EMIミュージック・ジャパン
[マネジメント] ジャパン・アーツ

詳細ページ
http://www.japanarts.co.jp/html/2008/shankar/



A[日時]
2008年6月11日(水)18:00開場/18:30開演 東京藝術大学奏楽堂(大学構内)

[料金]
3,000円(全席自由)

[出演]
 インドの現代音楽
佐竹由美(ソプラノ)
竹内 弦(ヴァイオリン)
立上 舞(ヴァイオリン)
千原正裕(ヴィオラ)
内田佳宏(チェロ)
アブドゥル・ラーマン(タブラー)

 ラーガの魅力
アヌーシュカ・シャンカール(シタール)
タンモイ・ボース(タブラー)
ラヴィチャンドラ・クラル(バーンスリー)
バリー・フィリップス(タンプーラ)
ニック・エイブル(タンプーラ)

 解説「インド音楽」の今昔
お話:柘植元一(東京藝術大学名誉教授)

主催 東京藝術大学演奏藝術センター
東京藝術大学音楽学部
協賛 THE ROLEX INSTITUTE
後援 インド大使館
協力 ジャパン・アーツ

詳細ページ
http://www.geidai.ac.jp/facilities/sogakudou/info/20080611.html

posted by Akiko☆sitar at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 来日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする