2019年01月26日

映画を観てきました

「ダンガル」「バーフバリ」に次ぐインド映画!ということで、「バジュランギおじさんと、小さな迷子」を観てきました。
公開前からweb予告で観たいと思っていたところ、なんと地元の映画館で上映されており、これはぜひとも行かねば!と。
インド映画はタイミングが会えば観に行くようにしているのですが、いつも都心の映画館でしか上映されないので、今回はワクワクしながら映画館へ向かいました。

一日一回きりの上映ということもあってか、けっこうな観客数でした。
本編前の映画予告をやり過ごし、、いざ本編始まり、、序盤から、、うぅ、この頃歳のせいか涙もろくなった私は涙・涙でした〜!
観に行って良かった。途中何度も涙・涙。。。(; ;) ハンカチ必須ですわ。
インドとパキスタンの関係性、文化の違い、ラーマーヤナ物語、バガヴァッド・ギーターを少しでも知っているとより内容的に楽しめると思います。

勉強不足で今回初めて知ったのですが、「バジュラング」とはインドの猿の神様ハヌマーンの別名で、「バジュランギ」はその信奉者との事。

ハヌマーンはラーマに通じているとのことで、何度も「Jai Sri Ram」の言葉が出てきます。
ちなみに、昨年からリバイバル上映されている『ラーマーヤナ ラーマ王子伝説』の中でも、猿たちが石の橋を作る時、その石ひとつひとつにデバナガリ文字で「Jai Sri Ram」と刻まれていたので印象深い。
ラーマ王子を讃える言葉。

バジュランギがパキスタンに渡ってから「ギーターを観たか?」と、パキスタン人に聞いた答えが「ギーター?新作か?」と言っていたのも面白かった。
(バガヴァッド・)ギーターについて詳しくはこちら

ラストに近いシーンでバジュランギがムスリム式の挨拶をするところ、、そして女の子が「Jai Sri Ram」と言うところ、、国境も宗教も超えてあたたかい心のやりとりが、、もう感動ものでした(; ;)

まだ観に行っていない方はぜひ!おススメです。

「バジュランギおじさんと、小さな迷子」
(原題:Bajrangi Bhaijaan)2015
http://bajrangi.jp
posted by Akiko☆sitar at 22:58| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

映画「バルフィ!人生に唄えば」を見てきました。

10530506_646427598798783_4573441938298364319_o.jpg

普段なかなか時間の余裕がなくて映画を見る機会が少ない私ですが、スケジュール的に見にいけそうだったので、久しぶりにインド映画を映画館で見てきました。

耳の聞こえないバルフィと、婚約者のいるシュルティの出会いから始まり、幼なじみの自閉症ジルミルとの関係が進行してく物語。ストーリー自体もいままでのようないわゆるインド映画の歌って踊っての内容ではなく、完成度は高いと思いました。そして俳優さん、女優さん達の演技力の高さ!さすがボリウッドです。見ているうちに完全に映画の中に引き込まれてしまい、何度も涙してしまいました...(; ;)

2012年アカデミー外国語映画賞のインド代表作品に選出。2013年第5回沖縄国際映画祭コンペティション「Peace部門」で上映され、ゴールデンシーサー賞を受賞したそうです。
http://barfi-movie.com
posted by Akiko☆sitar at 15:00| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

Jalsaghar 音楽サロンーThe Music Room

インド映画上映会のお知らせです。
北インド古典音楽が好きな人なら必ず知っている、シタール/スルバハール奏者のVilayat Khanが音楽を担当しています。
この映画はまだ見た事がなかったので、暇を見つけて見に行こうと思います。



『Jalsaghar 音楽サロンーThe Music Room』
1958年/インド/モノクロ/99分/35mm/ベンガル語

監督・脚本:サタジット・レイ
原作:タラションコル・ボンドバッダエ
撮影:シュブロト・ミットロ
美術:バンシ・チャンドラグプタ
音楽:ヴィラヤット・カーン
出演:チョビ・ビッシャス、ポドマ・デビ、ベーガム・アクタル、ゴンガポド・ボシュ、ローシャン・クマーリー

会場:メゾンエルメス10階 ル・ステュディオ
上映日:2008年4月19日〜7月5日 毎週土曜日(完全予約制/入場無料)
上映時間:11:00/14:00/17:00
お問い合わせ:TEL 03 3569 3300(受付時間 平日9:30~18:00 土日祝11:00~19:00)
posted by Akiko☆sitar at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする