2017年06月05日

H. AMIT ROY 出演コンサート, 16 July 2017 at 音や金時

7/16(日)インド古典音楽ライブ at 音や金時

【演奏】 
シタール H.Amit ROY 菅井国夫
サロード 関口祐一
タブラ  小室武史

【日時】7月16日(日)17:30open 18:00start
【参加費】3,000円

【会場】西荻窪 音や金時
 〒167-0042 東京都 杉並区西荻北2−2−14
 tel:03-5382-2020 ※予約不要です。直接会場にお越しください。
 http://www2.u-netsurf.ne.jp/~otokin/

14898415_10154459510286154_1285035980821842397_n.jpg
H.Amit Roy(Sitar)
シタール奏者。1959年、シタール製作者として名高いヒレン・ロイの息子としてカルカッタに生まれる。幼少の頃より父親から音楽を学び、国際的に活躍し たシタールの巨匠、故パンディット・ニキル・ベナルジー師の下研鑽を積んだ。1978年から師の亡くなる1987年まで、師とともに生活しながら学ぶとい う伝統的な音楽訓練を受ける。師ニキル・ベナルジーを彷彿とさせる演奏にインドのマスコミは高い評価を与え”銀のように輝く旋律”と評した。名古屋に居を 構えながら、インドはもとより、日本、ヨーロッパなどで旺盛な演奏活動を続ける一方、多くのCDを製作。名古屋、東京、兵庫、仙台で教室を開催。多くの愛弟子がインド古典音楽の演奏者として活躍している。
http://amit-roy.jimdo.com/
posted by Akiko☆sitar at 00:00| Amit Roy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

インド音楽合宿2017@知多半島!!!

561178_10150949626331154_1086944378_n.jpg Roy.jpg 538861_10150949783236154_1013938540_n.jpg

インド音楽合宿2017@知多半島のお知らせ

日時:2017年5月2日(火)14:00 〜 5月5日(金)16:00
場所:廣徳寺 今年も海に面した知多半島のお寺でインド音楽合宿が開催されます。美しい風景の中、アミット・ロイ氏による直接指導で、ラーガを、インド音楽を、そしてインド式のレッスンを体験してみませんか?アミット・ロイ教室の生徒さんでなくとも、参加可能です。
朝から晩までインド音楽漬けの日々です。
食事はインドカレー(ベンガル風)を中心としたものが提供されます。(朝食のみ各自)

場所:廣徳寺 愛知県知多郡美浜町大字時志字南平井91-2
謝礼:22000円
食事付き。途中参加可
最寄り駅は名鉄河和線河和駅。駅から北に1〜2km。
現地までの交通費は各自。尚、会場には寝具がありませんので、寝袋等を各自ご持参ください。
野外での練習用にビニールシート、虫除け等あれば便利です。
その他録音器機、筆記具、タンブーラマシン、延長コードなど。

毎年20〜30人の参加者があります。タブラ、ボーカル、弦楽器、バーンスリーなどのメンバーが一堂に会し、刺激し切磋琢磨しあう場となっています。
ぜひ、ふるってご参加ください。

お問合せ、参加表明はこちのフォームからお願いします↓
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=0dfea911c455890a
posted by Akiko☆sitar at 21:47| Amit Roy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

My Guru-ji is Sri H. Amit Roy

Facebookを通じて海外の方からよく質問を受けます。
シタールの先生は誰か?と。
2005年の、あれは12月頃からだったと記憶していますが、アミット・ロイ先生からシタールを学んでいます。
先生はインドのコルカタ出身ですが、現在は名古屋に住んでいます。
東京には月に一回出張レッスンに来られています。

そして次の質問をされる時があります。
なぜ名古屋なの?と。東京でなく、なぜ名古屋なの?と。
わかりやすく、もっともらしい質問の答えも用意してはありますが、結局のところそれは先生が選んだ場所だからです。
人生いろいろです。

先生はインド人ではあるけれど、日本での生活が長いので、私から見ると半分インド人で半分日本人のようです。
昔の先生のことは話でしか聞いたことはありませんが、今の先生はまるで貫禄お父さんです。
腹も肝も据わってます。
そして美しいものが好きで、自分の音楽というものを持っています。
先生にしか出せない「音」というのがあります。

来月には先生のコンサートがあります。
「銀のように輝く旋律」を生演奏で味わってみてください。

Amit.jpg
4/16(日)数寄の庵で聴く北インド古典音楽
春のよろこびにあふれる和風庭園で至高のインド音楽を。

【演奏】H. Amit Roy(シタール)
    寺原太郎(バーンスリー)
    池田絢子(タブラ)
【日時】4月16日(日)
15:00 open 15:30 start
【参加費】 3000円(ドリンク、茶菓つき)
【予約先】srgmpure@gmail.com(寺原)
※メールはタイトルを「4/16コンサート予約」とし、お名前、参加人数、連絡先をご明記ください。
【会場】江戸川区 行船公園内 源心庵

North Indian Classical Music Live
at Japanese tea ceremony house
Sri H. Amit Roy on sitar
Taro Terahara on bansuri
Ayako Ikeda on tabla
Date; 16th April
15:00open 15:30start
fee; \3,000
Venue; Genshin-an, Gyosen park 3-2-1 Kitakasai Edogawa-ku
info & reservation; srgmpure@gmail.com(terahara)
https://amit-roy.jimdo.com
posted by Akiko☆sitar at 00:00| Amit Roy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

INDIA EXPRESS Vol.13

image.jpg

12/17(土)INDIA EXPRESS Vol.13

H.Amit Roy Sitar concert

銀のように輝く旋律、シタール奏者Amit Royとその師の元に集った門下生によるインド古典音楽コンサート。
躍動感溢れるタブラのリズム、感情豊かなシタール、心の奥深くまで染みこむような叙情性で、聴く者を魅了します。今年の締め括りの演奏になります、ぜひみなさまいらしてください。

【出演者】H.Amit Roy シタール
     菅井国夫、鈴木悠介、北見智美 シタール
     関口祐一 サロード
     久本政則、小室武史 タブラ
【日時】 12月17日(土)
【開場】 19:00  開演 19:30
【料金】 3000円
【会場】音や金時
 〒167-0042 東京都 杉並区西荻北2−2−14
 tel:03-5382-2020 ※予約不要です。直接会場にお越しください。
 http://www2.u-netsurf.ne.jp/~otokin/


14898415_10154459510286154_1285035980821842397_n.jpg
H.Amit Roy(Sitar)
シタール奏者。1959年、シタール製作者として名高いヒレン・ロイの息子としてカルカッタに生まれる。幼少の頃より父親から音楽を学び、国際的に活躍し たシタールの巨匠、故パンディット・ニキル・ベナルジー師の下研鑽を積んだ。1978年から師の亡くなる1987年まで、師とともに生活しながら学ぶとい う伝統的な音楽訓練を受ける。師ニキル・ベナルジーを彷彿とさせる演奏にインドのマスコミは高い評価を与え”銀のように輝く旋律”と評した。名古屋に居を 構えながら、インドはもとより、日本、ヨーロッパなどで旺盛な演奏活動を続ける一方、多くのCDを製作。名古屋、東京、兵庫、仙台で教室を開催。多くの愛弟子がインド古典音楽の演奏者として活躍している。
http://amit-roy.jimdo.com/
posted by Akiko☆sitar at 00:00| Amit Roy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

インド音楽合宿2016@知多半島のお知らせ

今年もGWに開催されますインド音楽合宿〜!!!
インド音楽を本気でやりたい人なら、初心者でも参加可能です(^^)
興味ある方はこちらまでお問い合せ下さい→メール

*〜☆〜*〜☆〜*〜☆〜*〜☆〜*〜☆〜*〜☆〜*

インド音楽合宿2016@知多半島のお知らせ

日時:2016年5月1日(日)14:00 〜 5月5日(木)14:00

場所:廣徳寺 愛知県知多郡美浜町大字時志字南平井91-2

今年も海に面した知多半島のお寺でインド音楽合宿が開催されます。美しい風景の中、アミット・ロイ氏による直接指導で、ラーガを、インド音楽を、そしてインド式のレッスンを体験してみませんか?アミット・ロイ教室の生徒さんでなくとも、参加可能です。
朝から晩までインド音楽漬けの日々です。
食事はインドカレー(ベンガル風)を中心としたものが提供されます。(朝食のみ各自)

謝礼:22000円
食事付き。途中参加可

最寄り駅は名鉄河和線河和駅。駅から北に1~2km。
現地までの交通費は各自。尚、会場には寝具がありませんので、寝袋等を各自ご持参ください。
野外での練習用にビニールシート、虫除け等あれば便利です。
その他録音器機、筆記具、タンブーラマシン、延長コードなど。
毎年20〜30人の参加者があります。タブラ、ボーカル、弦楽器、バーンスリーなどのメンバーが一堂に会し、刺激し切磋琢磨しあう場となっています。
ぜひ、ふるってご参加ください。

http://amit-roy.jimdo.com/インド音楽合宿-知多半島/
posted by Akiko☆sitar at 09:00| Amit Roy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

2015年「アムリタ」北インド古典音楽ライブ終了☆

IMG_0865.JPG IMG_0853.JPG IMG_0836.JPG

2015年を締めくくる「アムリタ」北インド古典音楽ライブ終了いたしました!
師走のお忙しい中、都合をつけてお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!
音や金時という会場の雰囲気も良かったし、純粋に音楽を楽しんで聴いている人達のオーラというか何と言うか、とても温かい空間の中で私たちも演奏することができました。

トップバッターの演奏はサロード 関口祐一さん&シタール 国分あきこのジュガルバンディ、タブラは佐野塊さん、タンプーラは北見智美さんでした。
ライブ前日にAmit Roy師匠の指導があったおかげで、今までのジュガルバンディで一番良い演奏をすることができました!あれもこれも、それもどれも、師匠のおかげです(^^)

後半のステージはシタール H.Amit Roy、タブラ 久本政則さん、タンプーラ 北見智美さん。
私も同じシタールを弾いているというのに、先生のシタール演奏は音色が全然違って聴こえます。最初の一音目で一瞬にして別世界に連れていかれました。
そしてその音の、良き理解者である久本さんのタブラもとてもマッチしていて、いつまでも聴いていたい、そんな気持ちにさせてくれました。

Amit Roy師匠率いるインド音楽 東京クラスでは、すでに来年のライブ企画が持ち上がってきており、インド音楽合宿も予定されています。
インド音楽好きのみなさま、今後ともどうぞよろしくお願い致します!
posted by Akiko☆sitar at 20:16| Amit Roy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

「アムリタ」北インド古典音楽ライブ☆

2015年を締めくくる、年の瀬インド音楽ライブのお知らせです!
Amit Roy師匠の演奏がとっても、とっても楽しみです♪
私もはりきってシタール演奏しますので、みなさまのお越しをお待ちしております〜(^^)/

***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***

2015/12/20(日)「アムリタ」北インド古典音楽ライブ

出演:H. Amit Roy(シタール)、久本政則(タブラ)
   関口祐一(サロード)、国分あきこ(シタール)、佐野塊(タブラ)

18:00開場 18:30開演 チャージ3,000円

会場:音や金時 杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1 TEL:03-5382-2020
   ※予約不要です。直接会場にお越しください。

http://www2.u-netsurf.ne.jp/~otokin/

02d246056d622f88803b06baccc82900.jpg
 Photo by Akira Iou

出演者プロフィール:
 H. Amit Roy (シタール)
1959年、シタール製作者として名高いヒレン・ロイの息子としてカルカッタに生まれる。幼少の頃より父親から音楽を学び、後にサントゥーシュ・ベナルジー師に師事。さらに国際的に活躍したシタールの巨匠、故パンディット・ニキル・ベナルジー師の下研鑽を積んだ。1978年から師の亡くなる1987年まで、師とともに生活しながら学ぶという伝統的な音楽訓練を受ける。師ニキル・ベナルジーを彷彿とさせる演奏にインドのマスコミは高い評価を与え、“銀のように輝く旋律”と評した。名古屋に居を構えながら、インドはもとより、日本、ヨーロッパなどで旺盛な演奏活動を続ける一方、多くのCDを製作している。名古屋、東京、兵庫、仙台で教室を開催。多くの愛弟子がインド古典音楽の演奏者として活動している。
http://amit-roy.jimdo.com/

 久本政則(タブラ)
1982年よりインド、コルカタにてマニック・ダス氏に師事。コルカタ留学中から始まるアミット・ロイとの交友が日本にもたらした影響は計り知れず、長年にわたりアミット・ロイの伴奏をつとめている。

 関口祐一(サロード)
1988-91年までサンフランシスコでサロード奏者のUstad Ali Akbar Khanに師事。
91-94年までスイスで同師匠のワークショップに参加。
帰国後97年よりシタール奏者のH.Amit Roy氏に師事。

 国分あきこ(シタール)
2000年からシタールを始める。
2005年よりシタール奏者アミット・ロイ氏に師事。
北インド古典声楽(ドゥルパド、カヤール)、タゴールソングについても勉強中。
http://akikositar.seesaa.net/

 佐野 塊(タブラ)
2003 年より中村仁氏、ディネーシュ・チャンドラ氏のもとでタブラを始める。翌年渡印し、コルカタでSwapan Shiv氏に師事。以降渡印を重ねつつ日本では2006年よりU-zhaan氏に師事。各地でインド古典音楽演奏家や舞踏家との共演を重ねる。2011年 よりアミット・ロイ氏に師事し、シタールを始める。
posted by Akiko☆sitar at 19:35| Amit Roy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

北インド古典音楽ライブ「アムリタ」at 音や金時

fc3e7b6c0357eeb13d492f4d53f290f7.jpg
photo by Akira Iou

我が師、Amit Roy先生が演奏する同じステージで私がシタールを弾くのは、東京教室の発表会以来。。。今からとっても、とっても緊張しています(><;)
今年は何かとご縁がありまして、12月の演奏もサロード奏者の関口さんと私のジュガルバンディ(合奏)が決まりました。
ライブ本番まであと一ヶ月弱!練習に明け暮れる毎日です。。。(^^;)
師走の忙しい中ですが、お時間ある方はぜひ足をお運び下さいませ♪

P1540763.jpg 1797473_910900635597523_2573695061609792812_n.jpg

2015/12/20(日)「アムリタ」北インド古典音楽ライブ

出演:H. Amit Roy(シタール)、久本政則(タブラ)
   関口祐一(サロード)、国分あきこ(シタール)、佐野塊(タブラ)

18:00開場 18:30開演 チャージ3,000円

会場:音や金時 杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1 TEL:03-5382-2020
   ※予約不要です。直接会場にお越しください。

http://www2.u-netsurf.ne.jp/~otokin/


出演者プロフィール:
 H. Amit Roy (シタール)
1959年、シタール製作者として名高いヒレン・ロイの息子としてカルカッタに生まれる。幼少の頃より父親から音楽を学び、後にサントゥーシュ・ベナルジー師に師事。さらに国際的に活躍したシタールの巨匠、故パンディット・ニキル・ベナルジー師の下研鑽を積んだ。1978年から師の亡くなる1987年まで、師とともに生活しながら学ぶという伝統的な音楽訓練を受ける。師ニキル・ベナルジーを彷彿とさせる演奏にインドのマスコミは高い評価を与え、“銀のように輝く旋律”と評した。名古屋に居を構えながら、インドはもとより、日本、ヨーロッパなどで旺盛な演奏活動を続ける一方、多くのCDを製作している。名古屋、東京、兵庫、仙台で教室を開催。多くの愛弟子がインド古典音楽の演奏者として活動している。
http://amit-roy.jimdo.com/

 久本政則(タブラ)
1982年よりインド、コルカタにてマニック・ダス氏に師事。コルカタ留学中から始まるアミット・ロイとの交友が日本にもたらした影響は計り知れず、長年にわたりアミット・ロイの伴奏をつとめている。

 関口祐一(サロード)
1988-91年までサンフランシスコでサロード奏者のUstad Ali Akbar Khanに師事。
91-94年までスイスで同師匠のワークショップに参加。
帰国後97年よりシタール奏者のH.Amit Roy氏に師事。

 国分あきこ(シタール)
2000年からシタールを始める。
2005年よりシタール奏者アミット・ロイ氏に師事。
北インド古典声楽(ドゥルパド、カヤール)、タゴールソングについても勉強中。
http://akikositar.seesaa.net/

 佐野 塊(タブラ)
2003 年より中村仁氏、ディネーシュ・チャンドラ氏のもとでタブラを始める。翌年渡印し、コルカタでSwapan Shiv氏に師事。以降渡印を重ねつつ日本では2006年よりU-zhaan氏に師事。各地でインド古典音楽演奏家や舞踏家との共演を重ねる。2011年 よりアミット・ロイ氏に師事し、シタールを始める。
posted by Akiko☆sitar at 00:00| Amit Roy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

秋のインド音楽合宿 2015

日時:2015年10月30(金)14:00 〜 11月3日(火)14:00
場所:廣徳寺 

海に面した知多半島のお寺でインド音楽合宿が開催されます。美しい風景の中、アミット・ロイ氏による直接指導で、ラーガを、インド音楽を、そしてインド式のレッスンを体験してみませんか?アミット・ロイ教室の生徒さんでなくとも、参加可能です。(朝から晩までインド音楽漬けの日々です。楽器の練習、歌の練習。食事はインドカレー(ベンガル風)を中心としたものが提供されます。(朝食のみ各自)

場所:廣徳寺 愛知県知多郡美浜町大字時志字南平井91-2
謝礼:21000円
食事付き。途中参加可

最寄り駅は名鉄河和線河和駅。駅から北に1~2km。
現地までの交通費は各自。尚、会場には寝具がありませんので、寝袋等を各自ご持参ください。
野外での練習用にビニールシート、虫除け等あれば便利です。
その他録音器機、筆記具、タンブーラマシン、延長コードなど。
毎年20〜30人の参加者があります。タブラ、ボーカル、弦楽器、バーンスリーなどのメンバーが一堂に会し、刺激し切磋琢磨しあう場となっています。
ぜひ、ふるってご参加ください。

秋のインド音楽合宿 2015詳細・お問い合せはこちらのページからどうぞ。
 ↓
http://amit-roy.jimdo.com/インド音楽合宿-知多半島/
posted by Akiko☆sitar at 09:00| Amit Roy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

Indian Classics Tokyo 2015 銀の旋律

image.jpg

深遠な美しさとスリリングな掛け合い
即興で織りなされるラーガとターラ
師から弟子へ、またその先へ
華ひらく北インド古典音楽の世界

【演奏】
H. Amit Roy(シタール)
寺原太郎(バーンスリー)
U-zhaan(タブラ)
池田絢子(タブラ)

【日時】10月14日(水)開場18:00 開演19:00
【料金】予約3,500円 当日4,000円
【会場】杉並公会堂小ホール
東京都杉並区上荻1-23-15

【予約、お問合せ】srgm@pure.ne.jp(寺原)
※ご予約の場合は表題を「10/14 コンサート予約」とし、本文にお名前、人数、連絡先をご記入ください。

http://amit-roy.jimdo.com
posted by Akiko☆sitar at 09:00| Amit Roy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

★明日です★アミット・ロイ先生のコンサート♪

Amit Roy フライヤー表面.jpg

2015 7/26 H.Amit Roy Sitar Concert 〜 Niilaambar 〜

シタール奏者H.Amit Royによる北インド古典音楽コンサート。
H.AmIt Royの音楽の特長は、美しく輝く音色・華美な歌いまわし・変幻自在な表現力や創造力である。
伝説的なシタール奏者である師Nikhil Banerjeeを髣髴させる演奏にインドのマスコミは高い評価を与え【銀のように輝く旋律】と評した。
甘美な音色は、ときにやさしく、ときに激しく、川のように流れ、森のようにつつみこむ。
躍動感溢れるタブラのリズム、感情豊かなシタール、心を彩るコンサートをお送りします。

【演奏】H.Amit Roy(sitar)
    久本政則(tabla)

【日時】7月26日(日)
開場18時半 開演19時
前売 3000円 当日 3500円

【会場】MUSICASA
151-0066 東京都渋谷区西原3-33-1
Tel.03-5454-0054  Fax.03-5454-0053
◆Access
小田急線・東京メトロ千代田線
[代々木上原駅]東口より徒歩2分

京王新線
[幡ヶ谷駅]南口より徒歩12分

【予約・お問い合わせ】 
プロジェクト・ニランボル
tomomike@outlook.jp (北見)

http://amit-roy.jimdo.com

Amit Roy フライヤー裏面.jpg
posted by Akiko☆sitar at 10:34| Amit Roy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

H.Amit Roy Sitar Concert のお知らせ

Amit Roy フライヤー表面.jpg

H.Amit Roy Sitar Concert 〜 Niilaambar 〜

シタール奏者H.Amit Royによる北インド古典音楽コンサート。
H.AmIt Royの音楽の特長は、美しく輝く音色・華美な歌いまわし・変幻自在な表現力や創造力である。
伝説的なシタール奏者である師Nikhil Banerjeeを髣髴させる演奏にインドのマスコミは高い評価を与え【銀のように輝く旋律】と評した。
甘美な音色は、ときにやさしく、ときに激しく、川のように流れ、森のようにつつみこむ。
躍動感溢れるタブラのリズム、感情豊かなシタール、心を彩るコンサートをお送りします。

【演奏】H.Amit Roy(sitar)
    久本政則(tabla)

【日時】7月26日(日)
開場18時半 開演19時
前売 3000円 当日 3500円

【会場】MUSICASA
151-0066 東京都渋谷区西原3-33-1
Tel.03-5454-0054  Fax.03-5454-0053
◆Access
小田急線・東京メトロ千代田線
[代々木上原駅]東口より徒歩2分

京王新線
[幡ヶ谷駅]南口より徒歩12分

【予約・お問い合わせ】 
プロジェクト・ニランボル
tomomike@outlook.jp (北見)

MUSICASA http://www.musicasa.co.jp/

H.Amit Roy(Sitar)
シタール奏者。1959年、シタール製作者として名高いヒレン・ロイの息子としてカルカッタに生まれる。幼少の頃より父親から音楽を学び、国際的に活躍し たシタールの巨匠、故パンディット・ニキル・ベナルジー師の下研鑽を積んだ。1978年から師の亡くなる1987年まで、師とともに生活しながら学ぶとい う伝統的な音楽訓練を受ける。師ニキル・ベナルジーを彷彿とさせる演奏にインドのマスコミは高い評価を与え”銀のように輝く旋律”と評した。名古屋に居を 構えながら、インドはもとより、日本、ヨーロッパなどで旺盛な演奏活動を続ける一方、多くのCDを製作。名古屋、東京、兵庫、仙台で教室を開催。多くの愛弟子がインド古典音楽の演奏者として活躍している。
H.Amit Roy ホームページ
http://amit-roy.jimdo.com/

久本政則(タブラ)
1983年によりインド、コルカタにおいてマニック・ダス氏に師事。
コルカタ留学中から始まるアミット・ロイとの交友が日本にもたらした影響は計り知れない。長年にわたりアミット・ロイの伴奏をつとめている。

Amit Roy フライヤー裏面.jpg
posted by Akiko☆sitar at 20:55| Amit Roy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

インド音楽合宿から戻りました。

このGWはAmit Roy師匠のインド音楽合宿 at 知多半島に参加してきました。
朝から夜までインド音楽漬けの5日間はとっても充実していて、もう最終日?と思うほど楽しくて短く感じました。まさに No indian music, No life ですねー。
合宿はまた今年の秋にやるかも?と師匠が言っておりましたので、決定したらまたこのブログでもお知らせしようと思います。

http://amit-roy.jimdo.com

じわじわと、シタール女子人口が増えている気がします〜♪
posted by Akiko☆sitar at 23:11| Amit Roy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

インド音楽合宿 2015@知多半島のお知らせ

482460_10151614327671154_318152716_n.jpg 538861_10150949783236154_1013938540_n.jpg image.jpg

インド音楽合宿 2015@知多半島のお知らせ

日時:2015年5月2日(土)12:00 〜 5月6日(水)14:00

今年も海に面した知多半島のお寺でインド音楽合宿が開催されます。美しい風景の中、アミット・ロイ氏による直接指導で、ラーガを、インド音楽を、そしてインド式のレッスンを体験してみませんか?アミット・ロイ教室の生徒さんでなくとも、参加可能です。(朝から晩までインド音楽漬けの日々です。楽器の練習、歌の練習。食事はインドカレー(ベンガル風)を中心としたものが提供されます。(朝食のみ各自)

場所:廣徳寺 愛知県知多郡美浜町大字時志字南平井91-2

謝礼:21000円
食事付き。途中参加可

最寄り駅は名鉄河和線河和駅。駅から北に1~2km。
現地までの交通費は各自。尚、会場には寝具がありませんので、寝袋等を各自ご持参ください。
野外での練習用にビニールシート、虫除け等あれば便利です。
その他録音器機、筆記具、タンブーラマシン、延長コードなど。
毎年20〜30人の参加者があります。タブラ、ボーカル、弦楽器、バーンスリーなどのメンバーが一堂に会し、刺激し切磋琢磨しあう場となっています。
ぜひ、ふるってご参加ください。

http://amit-roy.jimdo.com/インド音楽合宿-知多半島/
posted by Akiko☆sitar at 21:37| Amit Roy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

Amrita Vol.7 アミット・ロイ シタールコンサート

10812031_10152822299556154_679642417_n.jpg

アミット・ロイ先生のコンサートのお知らせです。
まだ生演奏を聴いたことのない人にはぜひ聴いてもらいたい。
その音色から人となりや心の美しさが醸し出され、毎回演奏を聴く度に進化しているように感じます。
たくさんの方のお越しをお待ちしております。

〜*♪〜*♪〜*♪〜*♪〜*♪〜*♪〜*♪〜*♪〜*♪〜*♪

12月23日(火)H. アミット・ロイ シタールライブ
【演奏】H. Amit Roy(シタール)
    久本政則(タブラ)
    関口祐一(サロード)norin(シタール)
    佐野塊(タブラ)

【日時】2014年12月23日(火)17:30開場、18:30開演
【チャージ】3,000円
【会場】音や金時
杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1
tel 03-5382-2020

*事前予約はお受けしておりませんので当日会場までお越しください。

Amrita Vol.7 アミット・ロイ シタールコンサート
Indian Classical music H.Amit Roy Sitar Concert
時代を超えて受け継がれてきた、インド古典音楽

シタール奏者アミット・ロイの音楽は静けさと華やかさを併せ持つ。時に風に乗った花の香りのようにほんのり心地良い瞬間を、時に心をふるわせるような生命力溢れる景色を思わせる。
一瞬一瞬に誠実に、音楽の中に生きるアミット・ロイそのものが音となって表現されている。ある旋律が彼の指先によって魔法のように引き延ばされ、精妙な装飾により輝きを増し、聴く者の耳を酔わせる。
感情豊かで歌うようなアミット・ロイのシタールの音色、一幅の絵を見るように完成した姿を想像させる真実の音楽。

image.jpg
posted by Akiko☆sitar at 00:30| Amit Roy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

アミット・ロイ インド音楽教室「インド音楽合宿@知多半島2014」

日時:2014年10月31日(金) - 11月4日(火)
場所:廣徳寺 愛知県知多郡美浜町大字時志字南平井91-2
※途中日程での参加も可能です。

詳細は、http://amit-roy.jimdo.com/ ページ内の
リンク「インド音楽合宿@知多半島」をクリックしてください。
posted by Akiko☆sitar at 23:50| Amit Roy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

Amit Roy先生のCD発売と6月のコンサート

140429_2329%7E001.jpg

Amit Roy先生の新しいCDが2枚発売されました。
タイトルは「hana」と「a night」。
どちらも昨年のコンサートの模様を収録したものです。
緊張感のあるライブ録音。私は東京公演を聴きに行ったのですが、即興演奏かつ何の迷いもない先生の演奏にすごい!と思いました。これは言葉だけでは言い表せないですねー。
私はまだまだ修行中の身ですが、いつか先生みたいな説得力のある演奏をしてみたいです。

そしてそして、今年の6月にAmit Roy先生のコンサートが決定しました!
古典音楽の域を越えた即興音楽の世界です。
現時点での情報を掲載しておきますね

出演:Amit Roy(シタール)、久本政則(タブラ)
日時:2014年6月29日(日)
開場:pm6:00  開演:pm6:30
料金:3000円(当日のみ)
場所:青蘭(セイラン)
    杉並区成田東 4−38−5 TEL03−3313−2443
    地下鉄南阿佐ヶ谷駅徒歩2分、JR阿佐ヶ谷駅徒歩10分
    (杉並郵便局の裏隣り、赤いレンガタイルの家)
お問い合わせ先:TEL0478−75−3109(菅井)
posted by Akiko☆sitar at 00:14| Amit Roy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

Amit Roy Sitar Concert 銀の旋律 〜月の宮殿〜

12月にアミット・ロイ先生の東京クラス「インディア・エクスプレス」コンサートが終わったところですが、さっそく来月にも先生のコンサートが東京で開催されます。毎回コンサートでは不思議な音色を出してくる先生ですが、2011年の始まりとして一体どんな演奏を聴かせてくれるのでしょう?タブラは最近キリストのように神がかってきたぴかぴか(新しい)佐野塊くんです!



北インド古典音楽コンサート
Amit Roy
Sitar Concert
銀の旋律 〜月の宮殿〜

Amit Roy : sitar
Kai Sano : tabla

date 2011.1.30 sun
19:00 open/19:15 start
会場:杉並公会堂 小ホール
東京都杉並区上荻1-23-15
TEL:03-3220-0401
予約&前売:3,000円/当日:3,500円
[全席自由]
主催:チャンドニ・プロジェクト
協力:プロジェクト・ニランボル

○予約&お問合せ:チャンドニ・プロジェクト
Tel.080-3242-6719 Fax.03-6804-8440
E-mail >> srgm@pure.ne.jp
posted by Akiko☆sitar at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Amit Roy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

インディア・エクスプレス Vol.12

今年も開催されます、シタール奏者Amit Roy師と弟子達のコンサート『インディア・エクスプレス』。12月12日(大安吉日)に開催され、今回で12回目です。この日、私はシタールだけでなく、インド声楽(カヤール)でも出演いたします。うたでの舞台は初挑戦となるので、今から緊張しています〜あせあせ(飛び散る汗) God bless me ~ !!!ぴかぴか(新しい)



2010年12月12日(日)@武蔵野公会堂
Indian music concert 2010
北インド古典音楽コンサート
India Express Vol.12

シタールの巨匠、アミット・ロイと
彼のもとで学ぶ生徒達による
インド古典音楽のコンサート
出演:◆Sitar: Amit Roy 他

時間:13:00開場  13:30開演
料金:前売1500円  当日2000円
未就学児のご来場はご遠慮ください
会場:武蔵野公会堂 ホール
主催:プロジェクト・ニランボル
予約/お問い合わせ:project_nilambar@yahoo.co.jp
posted by Akiko☆sitar at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Amit Roy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

Amit Roy Sitar Concert

私のシタールの師匠であるアミット・ロイ氏のコンサートがあります。今までに聴いた事がある人にも、そしてまだ聴いたことが無いという人にもお勧めの演奏です。音楽、特にインド音楽が好きな人にはぜ聴いて欲しいと思います。

******************************

Amit Roy Sitar Concert

アミット・ロイ(シタール)
久本 政則(タブラ)

2009.10.26(月)

開場 19:00 開演 19:30
3,000円

新宿ピットイン
新宿区新宿2-12-4 アコード新宿B1
Tel.03(3354)2024(予約)
http://www.pit-inn.com/
posted by Akiko☆sitar at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Amit Roy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする